header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年4月23日火曜日

2013年4月23日火曜日15:46
ココロデスクです。

ボストンマラソンでのテロと見られる爆破事件、パキスタン・イラン国境で発生したM7.8の大地震、そしてM7.0の四川大地震。
この1週間も、内外で大きな出来事が続きました。

こうして定期的に1週間を振り返る機会をいただいているからかもしれませんが、かつてに比べて天変地異の発生が多くなっているのではないかと思われてなりません。
歴史上、気候変動や大規模な災害が社会の大きな流れを変えるきっかけになってきたと指摘する研究者もいるようです。
いずれ、社会のあり方を足元から見つめ直す機会であるかもしれません。

日曜日には広い地域を寒波が襲いましたが、ゴールデンウィークの前半は、暖かく良い天気に恵まれそうです。宮城県内でも各地で「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」にちなんだおもてなしが用意されています。

花いっぱいの宮城・東北に、ぜひお越しください。


<もくじ>
■イベントガイド
■今週のダイジェスト (4月15日~4月22日)
■編集後記

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================

加護坊桜まつり
2013年4月12日~5月6日
加護坊山自然公園
http://www.city.osaki.miyagi.jp/

花のフェスティバル2013
2013年4月13日~5月6日
国営みちのく杜の湖畔公園 
http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/

つるしびなまつり
2013年4月15日~5月5日
箟岳山実相坊(涌谷町)
http://www.town.wakuya.miyagi.jp/

「紙思考 本濃研太展―帰園田居―」
2013年4月21日~10月20日
風の沢ミュージアム
http://www.kazenosawa.jp/

齋理屋敷初夏の企画展「端午の節句」
2013年4月23日~5月26日
蔵の郷土館 齋理屋敷
http://www.marumori.net/sairi.html

蔵王エコーライン開通式
2013年4月26日刈田峠駐車場
http://www.zao-machi.com

蔵王連峰夏山開き
2013年4月26日
刈田峠駐車場
http://www.zao-machi.com

七の市
2013年4月28日
七ヶ浜町役場前駐車場
http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/

しおがま市民まつり 
2013年4月28日
JR本塩釜駅前周辺
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

つるの湯祭り
2013年4月28日
つるの湯、住吉大島神社ほか(石巻市住吉町)

鹽竈神社花まつり
2013年4月28日
志波彦神社・鹽竈神社
http://www.shiogamajinja.jp/

菜の花まつり 
2013年4月28日~5月5日
阿武隈川角田橋下流右岸河川敷
http://www.kakuda-kankoubussan.jp

春の検断屋敷まつり
2013年4月28日
検断屋敷(材木岩公園内)
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/

第59回政岡まつり
2013年4月29日
龍雲寺 一迫真坂商店街
http://www.kuriharacity.jp/

初午まつり 火伏せの虎舞 
2013年4月29日
加美町中新田花楽小路
http://www.town.kami.miyagi.jp/

松沢山の火祭り
2013年4月29日
松沢山光明院
松沢山光明院0224-79-2515

金華山黄金山神社初巳大祭
2013年5月2日 前夜祭
       3日 本祭
       5日 神輿渡御
金華山黄金山神社
0225-45-2301
http://kinkasan.jp/

第55回全日本こけしコンクール・白石市地場産品まつり
2013年5月3~5日
ホワイトキューブ
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/shoukan/gyoumu/kankou/ibento25nendo.html

奥州白石噺フェスタ
2013年5月5日
ホワイトキューブ
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/shoukan/gyoumu/kankou/ibento25nendo.html


=========================
  ■今週のダイジェスト (4月15日~4月22日)
=========================

2013年4月15日月曜日
「子どもたちに夢と希望を」~石ノ森萬画館リニューアル・オープン!(石巻市中瀬)
震災から2年。石巻が、世界のマンガファンが待ちに待った石ノ森萬画館の再開です。「世界中の子どもたちがマンガによって希望と勇気を与えられて生きています。日本の大いなる財産であるマンガ、そして世界から注目されているこの石ノ森萬画館。ここから世界の子どもたちに希望と勇気を発信していきましょう」初代仮面ライダーを演じた「藤岡弘、」さんが力強く訴えました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_15.html

2013年4月15日月曜日
新しい形のホテル EL FARO(女川町)
震災後、女川の町に新しくオープンしたトレーラーハウス宿泊村「EL FARO」(スペイン語で「灯台」)。施設を失った旅館経営者たちが共同で立ち上げたこの宿泊施設は、被災地全ての一日も早い復興が実現するよう、一生懸命、温かい灯台の光を放ち続けています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/el-faro.html

2013年4月16日火曜日
平成の森の花咲ジイさん(南三陸町歌津)
地区ではちょっと知られていた花好きのおじいさんだった畠山さん。仮設住宅でもその力を存分に発揮、おかげで団地は花いっぱいです。“花咲爺さん”のウワサを聞きつけて、種や球根、鉢植えを届けてくれるボランティアさんや県外の支援者も増えているようです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_16.html

2013年4月18日木曜日
学びやにお別れ 被災した「中野小学校」 (仙台市宮城野区)
震災当日、避難した児童や職員のほか地域住民ら600人余りの生命を守ってくれた仙台市立中野小学校。つらい記憶と懐かしい記憶の両方を呼び戻すその校舎の解体工事が、とうとう始まりました。それに先立って「お別れ会」が開かれ、在校生や保護者、卒業生、地域住民など約1500人が集まり、別れを惜しみました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_1352.html

2013年4月19日金曜日
復興で若者が活躍できる場を(多賀城市)
大学生への長期実践型インターンシップの仲介や、学生や若者が社会課題の解決に参画するためのプロジェクト支援やつながり・場づくり。一般社団法人ワカツクは若者が地域や社会の困りごと解決するために一歩を踏み出すための応援活動に取り組んでいます。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_1539.html

2013年4月22日月曜日
サクラサク(気仙沼市)
気仙沼にも桜前線が近づいてきました。安波山、神山川、大川など気仙沼市内のサクラを見られる場所の中から、きれいな場所をいくつか紹介します。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_2504.html

2013年4月22日月曜日
「“かわぐっつぁん”が帰ってきた!」(亘理町荒浜)
伊達政宗の重臣、亘理城主・伊達成実(しげざね)が、五穀豊穣と航海の安全と大漁を願い、阿武隈川河口の鎮守として勧進した古社、川口神社。津波で傷んだ御神輿の修理がようやく完成し、春の例祭で2年ぶりの雄姿を披露しました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_925.html
==================================
■編集後記

桜前線は仙台から石巻に差し掛かっていて、次の週末には気仙沼あたりまで進みそうです。

先の日曜日は金華山で作業中に吹雪に見舞われて「すわっ、また欠航か?」と慌てましたが、幸い無事に本土に帰還。午後には路面の雪もすっかり融けていました。

石巻市の日和山公園のサクラも真っ盛りでした。
よく見ると樹種や陽当りの違いなのか、満開の木もあれば、ようやくほころび始めたつぼみもあり、さまざまです。



花枝越しに見えたのは、漁港周辺の様子。建設工事の現場なのでしょうか、クレーンが見えました。

なかなか一様には進まないものの、それでも復興は後戻りはしていないはずだと感じました。

(ココロデスク)