header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年4月8日月曜日

2013年4月8日月曜日2:00
ココロデスクです。

週末から列島を縦断中の低気圧は、全国に水害や土砂災害、暴風による被害をもたらしています。
被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

東日本大震災は未曽有の自然災害でしたが、振り返ってみればそれ以前もそれ以降も、国内だけではなく世界のどこかで自然災害は起こり続けています。

宮城には、阪神・淡路や中越、中越沖などの災害を体験した方々が大勢駆け付けて、復興に力を貸してくださいました。そうした方々から与えられる情報や知恵はとても有益なものです。

辛い経験を「教訓」として広く知っていただけるように、ココロプレスも活動を続けていきたいと思います。


<もくじ>
■イベントガイド
■今週のダイジェスト (4月1日~4月7日)
■編集後記

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================

加護坊桜まつり
2013年4月12日~5月6日
加護坊山自然公園
http://www.city.osaki.miyagi.jp/

防災・減災・風土のはなし
2013年4月12日、23日
レジリエンスバー(石巻市中央)
いしのまき環境ネット+いのちの森をつくる会

DC特別イベント「伊達な杜舞台」 
2013年4月13~14日
仙台市勾当台公園・市民広場
宮城DC推進協議会 022-211-2895 

花のフェスティバル2013
2013年4月13日~5月6日
国営みちのく杜の湖畔公園 
http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/

つるしびなまつり
2013年4月15日~5月5日
箟岳山実相坊(涌谷町)
http://www.town.wakuya.miyagi.jp/

第20回一ノ蔵 蔵開放 
2013年4月20日
一ノ蔵本社蔵、酒ミュージアム
http://www.ichinokura.co.jp/home2.htm

東照宮春まつり
2013年4月20~21日
仙台東照宮
http://sendai-toshogu.or.jp/

つきだて桜まつり
2013年4月21日
薬師公園
http://www.kuriharacity.jp/

「紙思考 本濃研太展―帰園田居―」
2013年4月21日~10月20日
風の沢ミュージアム
http://www.kazenosawa.jp/

第63回東北輓馬(ばんば)競技大会
2013年4月21日
城山公園江合川左岸河川敷特設会場
http://www.town.wakuya.miyagi.jp/

陸奥総社宮例大祭
2013年4月21日
陸奥総社宮、氏子地区
http://sousyanomiya.jp

齋理屋敷初夏の企画展「端午の節句」
2013年4月23日~5月26日
蔵の郷土館 齋理屋敷
http://www.marumori.net/sairi.html

蔵王エコーライン開通式
2013年4月26日刈田峠駐車場
http://www.zao-machi.com

蔵王連峰夏山開き
2013年4月26日
刈田峠駐車場
http://www.zao-machi.com

七の市
2013年4月28日
七ヶ浜町役場前駐車場
http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/

しおがま市民まつり 
2013年4月28日
JR本塩釜駅前周辺
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

つるの湯祭り
2013年4月28日
つるの湯、住吉大島神社ほか(石巻市住吉町)

鹽竈神社花まつり
2013年4月28日
志波彦神社・鹽竈神社
http://www.shiogamajinja.jp/

菜の花まつり 
2013年4月28日~5月5日
阿武隈川角田橋下流右岸河川敷
http://www.kakuda-kankoubussan.jp

春の検断屋敷まつり
2013年4月28日
検断屋敷(材木岩公園内)
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/

第59回政岡まつり
2013年4月29日
龍雲寺 一迫真坂商店街
http://www.kuriharacity.jp/

初午まつり 火伏せの虎舞 
2013年4月29日
加美町中新田花楽小路
http://www.town.kami.miyagi.jp/

松沢山の火祭り
2013年4月29日
松沢山光明院
松沢山光明院0224-79-2515

金華山黄金山神社初巳大祭
2013年5月2日 前夜祭
       3日 本祭
       5日 神輿渡御
金華山黄金山神社
0225-45-2301
http://kinkasan.jp/

=========================
  ■今週のダイジェスト (4月1日~4月7日)
=========================

2013年4月1日月曜日
「はるかな友に心寄せて」日本-チリ交流コンサート (南三陸町)
1960年に発生し、太平洋を隔てた志津川町(現 南三陸町)に大きな被害をもたらしたチリ大地震。このチリ地震津波以来、チリ共和国と南三陸町は交流を続けてきました。東日本大震災の1年前に発生したチリ大地震と津波では、志津川高校の生徒が哀悼と励ましの言葉を送っています。そしてこの3月、2つの国の心をつなぐコンサートが開かれました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html

2013年4月1日月曜日
ボランティアとして地域と関わり人と関わる~DSP災害支援プロジェクト~(南三陸町戸倉)
「DSP災害支援プロジェクト」は栗原市築館を活動拠点とするNPO。沿岸地域で、潜水技術などの特殊技術を生かし災害支援プロジェクトを続けています。「地元の人の自立を阻まないように気を付けながら」、地域密着の支援に取り組んでいます。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/dsp.html

2013年4月2日火曜日
生まれ故郷で、夢を追いかける(女川町)
女川町のアーティスト集団、アートギルドカンパニーのメンバーの紅一点、遠藤ひかりさん。高校卒業後は上京して美大でデザインを学んだものの、デザインとは無縁の会社に就職。震災を転機に女川に戻り、一度は諦めた夢を実現しようとしています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_2.html

2013年4月3日水曜日
きれいな花をありがとう~気仙沼大川の桜並木~(気仙沼市内ノ脇)
津波を被りながらも生き残った大川沿いの桜並木。堤防工事で伐採されるため、この春がひとまず見納めとなります。50年以上もの間、市民を楽しませてくれた桜並木のために、「感謝の集い」を開こうとする人たちがいます。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_2321.html

2013年4月5日金曜日
あの日、あの時の私の記憶(仙台市宮城野区)
平成23年3月11日の東日本大震災から2年。やっとあの日のことを語れるようになった沿岸部の婦人防火クラブの皆さんが綴った「東日本大震災の体験文集」の朗読会が開かれました。「この体験を風化させることなく、手を差し伸べてくださっている大勢の方々に感謝して前を向いて歩き出したい」という思いをこめて。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/blog-post_5550.html

2013年4月5日金曜日
ようこそ! 仙台・宮城DC始まる (仙台市)
JR6社と地元の観光関係者や自治体が一体となって展開する、大型観光キャンペーン、「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」。そのオープニングセレモニーが、JR仙台駅で盛大に開催されました。伊達武将隊のパフォーマンスや伝統芸能「火伏の虎舞」が披露され、キャンペーンのスタートを祝いました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/dc.html

2013年4月5日金曜日
4月6日、早朝から営業開始「日和キッチン」(石巻市)
「石巻には鹿肉など魅力的な食材がたくさんある。それらを生かして地産地消の料理を提供したい」とオープンする「日和キッチン」。オープニング説明会とパーティーに参加してきました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/04/46.html


==================================
■編集後記

週末の爆弾低気圧のおかげで、サクラはもうすっかり散ってしまったという地方も多いことでしょう。

でも仙台では風はまだまだ冷たく、開花宣言もお預けです。

ところが、どういうわけか事務所の隣にある小学校の校門のサクラが咲いていたので、思わずシャッターを切りました。






開催中の「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のキャッチフレーズは「笑顔咲たび 伊達な旅」。

サクラに限らず、花の便りなどもお伝えしていきたいと思います。






(ココロデスク)