header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年3月25日月曜日

2013年3月25日月曜日14:53
ココロデスクです。

気が付くと3月も今週でおしまいです。

多くの企業や行政の活動にとっては「年度末」であり、来月からは新しい1年が始まります。

「新年」とは別に「新年度」があるのはムダではないかと考えた時期もありましたが、そのおかげで、やり損ねたスタートに再びチャレンジするきっかけを得ることもできます。

復興への取り組みが停滞したり後退してはいけません。

しかし、長い道のりを進み続けるためには、一呼吸を入れて力を込め直すことも必要だと思います。

これからさまざまな動きや取り組みが姿を現してくるでしょう。

どんな出会いがあるのか? 楽しみです。


<もくじ>
■イベントガイド
■今週のダイジェスト (3月18日~3月25日)
■編集後記

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================

「極上!外洋ワカメ収穫体験」ツアー
2013年3月23、24、30、31日
宮城県本吉郡南三陸町泊浜101
http://www.m-kankou.jp/

高清水互市
3月29日~30日
栗原市高清水桜丁 高清水中学校通り
仙北街商協同組合 
0228-32-5143

七の市
2013年3月31日
七の市商店街(町生涯学習センター入口)
多賀城・七ヶ浜商工会
http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/kankou.html

日本三景松島 復興祈念植樹祭
2013年3月31日
西行戻しの松公園
松島観光協会
022-354-2618

「おいでヨ!!南三陸」福興市
2013年3月31日
ベイサイドアリーナ第1駐車場
 旧公立志津川病院仮設跡地
http://fukkouichi-minamisanriku.jp/

南三陸ガイドサークル汐風による語り部教室
2013年3月31日
南三陸さんさん商店街観光協会語り部ブース
http://www.m-kankou.jp/

加護坊桜まつり
2013年4月12日~5月6日
加護坊山自然公園
http://www.city.osaki.miyagi.jp/

DC特別イベント「伊達な杜舞台」 
2013年4月13~14日
仙台市勾当台公園・市民広場
宮城DC推進協議会 022-211-2895 

花のフェスティバル2013
2013年4月13日~5月6日
国営みちのく杜の湖畔公園 
http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/

つるしびなまつり
2013年4月15日~5月5日
箟岳山実相坊(涌谷町)
http://www.town.wakuya.miyagi.jp/

第20回一ノ蔵 蔵開放 
2013年4月20日
一ノ蔵本社蔵、酒ミュージアム
http://www.ichinokura.co.jp/home2.htm

東照宮春まつり
2013年4月20~21日
仙台東照宮
http://sendai-toshogu.or.jp/

つきだて桜まつり
2013年4月21日
薬師公園
http://www.kuriharacity.jp/

「紙思考 本濃研太展―帰園田居―」
2013年4月21日~10月20日
風の沢ミュージアム
http://www.kazenosawa.jp/

第63回東北輓馬(ばんば)競技大会
2013年4月21日
城山公園江合川左岸河川敷特設会場
http://www.town.wakuya.miyagi.jp/

陸奥総社宮例大祭
2013年4月21日
陸奥総社宮、氏子地区
http://sousyanomiya.jp

齋理屋敷初夏の企画展「端午の節句」
2013年4月23日~5月26日
蔵の郷土館 齋理屋敷
http://www.marumori.net/sairi.html

蔵王エコーライン開通式
2013年4月26日
刈田峠駐車場
http://www.zao-machi.com

蔵王連峰夏山開き
2013年4月26日
刈田峠駐車場
http://www.zao-machi.com

七の市
2013年4月28日
七ヶ浜町役場前駐車場
http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/

しおがま市民まつり 
2013年4月28日
JR本塩釜駅前周辺
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

鹽竈神社花まつり
2013年4月28日
志波彦神社・鹽竈神社
http://www.shiogamajinja.jp/

菜の花まつり 
2013年4月28日~5月5日
阿武隈川角田橋下流右岸河川敷
http://www.kakuda-kankoubussan.jp

春の検断屋敷まつり
2013年4月28日
検断屋敷(材木岩公園内)
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/

第59回政岡まつり
2013年4月29日
龍雲寺 一迫真坂商店街
http://www.kuriharacity.jp/

初午まつり 火伏せの虎舞 
2013年4月29日
加美町中新田花楽小路
http://www.town.kami.miyagi.jp/

松沢山の火祭り
2013年4月29日
松沢山光明院
松沢山光明院0224-79-2515


=========================
■今週のダイジェスト (3月18日~3月25日)
=========================

2013年3月20日水曜日
ペットの居場所 ①ルールづくりを問う (仙台市青葉区)
震災直後から県内外の被災地を回り、避難所や仮設住宅で飼い主から託された、あるいは飼い主が分からないペットたちを保護し、収容するシェルターを無償で運営している「ドッグウッド」社。震災から2年経過した今でも犬猫合わせて75頭のペットたちを預かっています。「家族を失うなど大変な状況にある人を精神的に支えているペットが、災害時にどのように扱われるべきなのか」。問い掛けています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/03/blog-post_1209.html

2013年3月21日木曜日
ペットの居場所 ②復興住宅の行方は  (仙台市青葉区)
被災したペットを仮設住宅や復興住宅で飼えるかどうか。自治体や団地によってその対応はさまざまであり、まだ課題や議論が明確になっているとはいえません。救済活動を通じてこの問題を痛感してきたドッグウッド代表の我妻敬司さんは、一般社団法人「日本動物支援協会」を立ち上げて活動の輪を広げようとしています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/03/blog-post_3207.html

2013年3月22日金曜日
3.11慰霊の日 (仙台市)
3月11日には、県内各地で追悼と慰霊の式典が催されました。仙台市では仙台国際センターで行なわれた式典に遺族の方などおよそ千5百人が出席しました。中心部の勾当台広場では「震災復興キャンドルナイト2013」が行われ、夕闇の中に「かがやけ仙台」「こころをひとつに」の光の文字が浮かび上がりました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/03/311.html

2013年3月25日月曜日
閖上でつながった「光の道」 (名取市)
「3.11 閖上追悼イベント2013」の会場となった閖上中学校。海沿いにある日和山から避難所だった閖上中学校までを絵灯籠による「光の道」でつなごうという試みに、全国から3万3千枚もの絵が届けられ、関係者やボランティアの手によって5000基の絵灯籠となり、亡くなった方々を供養しました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/03/blog-post_7741.html

2013年3月25日月曜日
ありがとう!母校浦島小学校~最後の卒業式~ (気仙沼市二ノ浜)
気仙沼市二ノ浜の小高い場所に建ち、地域の教育・文化の拠点としての地域と共に発展してきた気仙沼市立浦島小学校は平成25年3月23日、63年の歴史に幕を下ろしました。卒業式では校長先生が「震災を体験して、当たり前のことが当たり前にできることを幸せだと学びました。当たり前のことが当たり前にできる人になってほしい」とはなむけの言葉を送りました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/03/blog-post_7449.html

2013年3月25日月曜日
「今日を生きる元気になる」記事で地元を伝える  (気仙沼市松崎)
戦後間もない頃から気仙沼市・南三陸町を中心に地域に密着した地元のニュースを伝え続けている株式会社三陸新報社。停電にもかかわらず自動車バッテリーでパソコンとプリンターを動かして、震災のその日から未曽有の大震災を読者に届けました。社長の朝倉眞理さんに、震災発生から2年が過ぎた今、「情報を伝える」ことについて伺いました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/03/blog-post_5044.html

==================================

■編集後記

先週の土曜日は石巻に行って来ました。

この日は石ノ森萬画館のリニューアルオープン、JRのラッピング車両「マンガッタンライナー」の新車両の出発式と、「マンガによる街おこし」を目指している石巻市ならではイベントが相次ぎました。

出発式の行われた石巻駅のホームには冷たい風が吹き荒れていましたが、ゲストに招かれたアニソン歌手界の「アニキ」こと水木一郎さんの大熱唱に、マンガの街の何かが目覚めたような気がしました。


(ココロデスク)