header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年2月24日日曜日

2013年2月24日日曜日9:15
こんにちは、Chocoです。
私は、今週の月曜日、東京の池袋にいました。
あまり東京に行く機会がない私が、東京に来た理由・・・
それは、以前からご紹介していた石巻の橋本信子さん(橋本ママ)が作る料理のレシピ本がついに世界へ飛び出すからです。
池袋の東口にある、
「宮城ふるさとプラザ」


[以前のブログ]

以前の橋本信子さんに関する記事
アオキさんの橋本信子さんを取材した記事
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/03/blog-post_3165.html
橋本ママのレシピ本の制作中の記事
1 http://kokoropress.blogspot.jp/2012/10/blog-post_9.html
2 http://kokoropress.blogspot.jp/2012/10/blog-post_21.html






[現在~]
2月18日、全国一斉発売!!!
石巻のヤマト書店にて
[本の内容]
この本は、橋本ママが作るレシピだけでなく、ママのインタビューやボランティアの人たちのインタビューも含まれており、普通のレシピ本とは異なります。
そして、著者に、「橋本信子/INJM」です。
本の制作を提案したのは、INJM(It's Not Just Mud)のボランティア活動に参加していたアメリカ人留学生ジョセフ・ブランデル君です。
彼の一声がなければ、始まっていなかったこの企画です。

彼のように海外から石巻へボランティアに来て、橋本ママの料理と温かい心に魅了された人がたくさんいます。
そのため、本を制作する際、翻訳があればいいねという声があがり、日本語と英語訳が1冊にまとめてあります。

原稿がまとまり始めた昨年の冬から、It's Not Just Mud(INJM)のバイリンガルのメンバーが翻訳を頑張っていました。
アメリカ人の3人も
翻訳を手伝いました。

電話で呼ばれて、ママのお家へ駆け付けました。
[発刊イベントの1週間前]
試食会に出す料理は、「牛タンシチュー」と「仙台あぶら麩丼」でした。

イベントの1週間前にお宅へ行った時には、もうすでに試食会の準備が始まっていました。
レシピ本の中でも一番手間がかかるのが「牛タンシチュー」です。
牛タンシチューは下準備と煮込みが肝心。
牛タンは下準備の時間がとっても掛かります。

生の牛タン

牛タンを何度も何度も煮込む・・・
下準備中


その間に、マスコミの取材も入り、ママは大忙しでした。



そして、待ちに待った、
[イベント当日]
18日、池袋の「宮城ふるさとプラザ」で、本発刊記念イベントが行われました。
試食会の前には、トークイベントが開かれ、そこには多くのボランティアやマスコミが集まりました。

発刊記念、トークイベント
※詳しくは、次の記事で紹介します

そして、試食会がスタートしました。

一般のお客さんもたくさん来て、
橋本ママの料理に感動していました。

外に出て、呼び込みもしました。

ママとボランティアのみんなと撮った写真です。






最後に橋本家族の記念写真を撮りました。
そして、橋本ママが書いたメッセージは・・・

「ありがとう」
橋本信子
「メッセージを書いて」と頼んだ時も、「本当にこの言葉しか浮かばない・・・」と、大きな文字で書いてくれました。
橋本ママ(橋本信子さん)とのりちゃん(橋本清矩さん)本当に「ありがとうございました」

次は、本の内容をもう少し詳しく、トークショーから紹介します。


(取材日 平成25年2月18日)