header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2013年2月19日火曜日

2013年2月19日火曜日15:14

ココロデスクです。

隣国の核実験、なじみ深いリゾート地での血なまぐさい事件、巨大隕石の落下。
節分で鬼を打ち払ったばかりなのに、物騒な出来事が続いています。
天のこと・地のことにあらがうのは、人間の力では難しいことです。

けれども、それらの災いを少しでも防ぎ、被害を抑え、立ち直ろうと、世界中で多くの人たちが懸命に取り組んでいます。

こんな時に、人間自身が災厄の源となる出来事まで絶えないのではやり切れません。
そんな余計な災厄だけでも早く無くなってはくれまいかと、つくづく思います。


=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
 ※詳細は主催者にお問い合わせください。
=========================

樹氷鑑賞ツアー
12月15日~2013年3月17日
みやぎ蔵王すみかわスノーパークほか(蔵王町)
みやぎ蔵王すみかわスノーパーク(予約専用ダイヤル) 
0224-85-3055 
http://www.zao-sumikawa.jp/

弥治郎こけし村の雛の宴展
平成25年1月26日~3月3日
弥治郎こけし村 (白石市)
0224-26-3993 

こけしびなまつり
2月1日~3月20日
みやぎ蔵王こけし館(蔵王町)
みやぎ蔵王こけし館
http://www1.ocn.ne.jp/~kokeshi/

齋理の雛まつり
2月8日~3月24日
蔵の郷土館 齋理屋敷(丸森町)
丸森町蔵の郷土館齋理屋敷 
0224-72-6636 

第12回手づくりおひな様展
2月9日~3月11日
秋保・里センター(仙台市)
秋保・里センター
http://akiusato.jp

復興いちから塾
~駅前イルミネーションにこめた想い~
2月21日
多賀城市市民活動サポートセンター 
022-368-7745
http://blog.canpan.info/tagasapo/archive/811

第14回くりこま商家のひな祭り 
2月22日~3月3日
栗原市岩ケ崎商店街一帯(田町、茂庭町、六日町、八日町、四日町)
栗駒鶯沢商工会 
0228-45-2191 

切込(きりこめ)の裸カセドリ
2月23日
加美町切込地区
加美町商工観光課 
0229-63-6000 

塩竈deひなめぐり 2013~繋がる想い~
2月23日~3月3日
旧亀井邸、ホテルグランドパレス塩釜、しおがま・まち駅 他市内提携35会場
塩竈deひなめぐり実行委員会 
022-366-6711 

見過ごしてきたもの
2月25日~3月4日
せんだいメディアテーク
http://www.smt.jp/

第9回うれし楽し 蔵deひなまつり
3月1日~3月5日
旧仙南堂薬店、旧丸木商店(仙台市若林区河原町、南材木町))
粋々(いきいき)まちなかプロジェクト 
http://hwbb.gyao.ne.jp/hsaito-pc/

シルクフラワーフェスタ
3月2日~10日
南三陸町ひころの里「シルク館」
南三陸町ひころの里管理事務所 
0226-46-4310

/第5回海産物収獲祭・地酒新酒発表会 
3月3日
利府町役場町民広場1(役場駐車場特設会場)
利府町観光協会 
http://www.rifukankoukyoukai.com/

リアルふっこうボイスvol.21「南蒲生のこえ」
3月3日
せんだいメディアテーク(仙台市)
まちづくり部
https://sites.google.com/site/fukkovoice/

伊達なわたりまるごとフェア
3月3日
亘理町佐藤記念体育館
亘理町観光協会
http://www.datenawatari.jp/

第5回 利府町海産物収穫祭
3月3日
利府町役場
利府町観光協会
http://www.rifukankoukyoukai.com/

古山拓個展「小さな記憶」
3月5日~17日
晩翠画廊(仙台市)
http://www.bansui-gallery.co.jp/

[3.11 防災&追悼 有事チャリティー炊き出しグランプリVol.2] 
~有事のための訓練と被災者との心の絆~
3月10日
八木山ベニーランド(仙台市)
炊き出しグランプリ実行委員会
http://www.takidashigp.jp/
フリーマーケット楽市楽座
http://www.rakuichi-rakuza.jp/calender/kaijoichiran/kaijou.html?c=O3JJH&s=lrTQu

石尊神社 火伏せまつり
3月10日
栗原市若柳武鎗 石尊神社境内及び町舘地区
御賀八幡神社 
0228-32-3316

鹽竈神社帆手祭(ほてまつり)
3月10日
鹽竈神社境内~塩竈市内
志波彦神社・鹽竈神社社務所
022-367-1611

小斎鹿島神社やぶさめ(奉射祭)
3月10日
小斎鹿島神社(丸森町)
小斎まちづくりセンター 
0224-78-1111 


=========================
■今週のダイジェスト (2月11日~2月18日)
=========================

2013年2月14日木曜日
津波から命を守る(仙台市)
「ふたたびあのような震災が発生したら、どのようにこうどうすべきか?」---こんな問題意識で、仙台管区気象台主催の防災気象講演会が開かれました。「緊急事態に遭うと、人は自分のに都合が良いように現実を解釈し、これくらいなら大丈夫と思い込んでしまう傾向がある」など災害時の心理が紹介される一方、3月から変わる津波警報とその活用についての情報なども説明され、「私たちが体験したことを、未体験の人たちに伝えていきましょう」と締めくくられました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/02/blog-post_7331.html

2013年2月18日月曜日
目指せ陸田復活!岩沼白菜収穫ツアー(岩沼市)
昔から岩沼の地に根付いてきた白菜。一度は途絶えたものの震災を機に復活しようとしています。
津波によって地下水が塩水化したことにより稲の作付ができなくなった田んぼに、塩害に強い白菜を植えたのです。この日は、栽培を支援した東京のNPO法人「農商工連携サポートセンター」が、「岩沼白菜/農地復興ツアー」。収穫を待つ間に養分をたっぷりと蓄えた白菜が目の前いっぱいに広がる景色に、ボランティアの方たちもとても喜んでいました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/02/blog-post_5311.html

2013年2月18日月曜日
ちょこっとボランティアで出会った浜(女川町横浦浜)
最近では多くの人がフェイスブックなどのソーシャルネットワーク(SNS)を活用しています。このSNSで集まった人々が女川と石巻の応急仮設住宅に集合しました。名付けて「ちょこっとボランティア」。女川の横浦浜仮設住宅で行われた炊き出しでは、ミュージシャン、漫才師、カウンセラー、そして地元で地元の人々のために活動している人、それに私たちINJMと、さまざまな顔ぶれが参加。お好み焼きや焼きそば、生ガキなどをみんなで楽しみました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9787.html

2013年2月18日月曜日
地元に密着した商売で再生(気仙沼市東新城)
「東新城かもめ通り商店街」。8店舗のうち6店舗は、震災前は鹿折地区で営業していたお店です。鹿折の復旧が進まないため、新天地を求めてここ東新城地区に移って来ました。「隣近所のお付き合いを大切にした田舎の地元密着の商店街を目指す」というかつてと変わらない姿勢を貫いて、再起を図っています。
http://kokoropress.blogspot.jp/2013/02/blog-post_100.html

==================================

先々週もチラッとお伝えした、田代島のバンブーデッキがついに完成しました。




前回は一番手前のブロックまで作りました。
今回はその続きに4ブロックを足して、全部で5ブロックとなりました。

今はまだ寒いですが、春になったら田代島を訪れてみてください。
そして、ここに寝転んで海を眺めてみてください。
きっと気持ち良いですよ。


(ココロデスク)