header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年12月31日月曜日

2012年12月31日月曜日23:20
平成24年12月31日。気仙沼の日の入りの時間になりました。
今年は皆さんにはどんな1年でしたか?kaiiには穏やかで静かな1年でした。

平成24年12月31日気仙沼の日没

「復興元年気仙沼」の年末は震災前の年末の賑わいが戻ってきたように思います。
今年話題になった岩井崎の龍の松も1年の終わりを静かに見つめていました。



今年話題になった岩井崎の龍の松も1年の終わりを静かに見つめていました。


 

新築の住宅建設や農業用のハウス施設の復旧、土地の嵩上げなども進んできました。


毎日さまざまな場所でさまざまな仕事をする重機が忙しく働いていました。



海岸の観光地のトイレも復旧しました。





避難先を知らせる看板も建てられました。気仙沼のきれいな海を安心して観光客の皆さんに見ていただけるようになりました。



新しい年にはますます気仙沼の魅力を感じていただけると思います。



気仙沼が震災前の姿に戻るのにはまだまだ時間がかかります。ゆっくりした歩みですが確実に前に進んでいます。その歩みを多くの人に感じてほしいと思います。震災前は知らなくても現在の気仙沼の姿から10年先の気仙沼の姿を見続けてほしいと願っています。海の幸のおいしい自然のきれいな気仙沼。
この1年気仙沼の人たちに気仙沼の自慢を聞いてきました。気仙沼の人たちが自慢できる気仙沼は「人の温かさと気仙沼のおいしいもの」地元の人が自慢できる気仙沼をこれからも大切にしていける人が増えていってほしいと思います。

(取材日 平成24年12月31日)