header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年12月10日月曜日

2012年12月10日月曜日11:06
皆さん、こんにちは。スーサンです。

名取市閖上にある「閖上の記憶」は、確実に、地元の内と外をつなぐ「寄り合い所」になっているようです。

震災に関連する動画や写真、書籍、行政資料のほかに、被災した子どもたちがワークショップでつくったジオラマ、朝市や仮設商店街の案内など、幅広い展示物が来訪者の目に留まります。隣接する閖上中学校には遺族会によって慰霊碑が建立されていますが、その記帳所を兼ねた管理所でもあり、清掃や献花などで訪れる遺族には休憩スペースを提供しています。

当ブログでも以前、new-Tさんがレポートしています。

記憶の防波堤 (名取市閖上)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_225.html

「閖上の記憶」は閖上中に隣接しています

今回の訪問では、被災した子どもたち自身が出演した映画が完成し、来年1月に上映会が開かれること、震災の体験を伝える「語り部」の集いが催されていることなど、新たな動きを知ることになりました。そこで、その概要をお伝えしたいと思います。

施設を運営するNPO法人「地球のステージ」(名取市)と公益社団法人「日本国際民間協力会(NICCO)」(京都市)はこれまで、津波被害の大きかった閖上、下増田の小学校の児童を対象に、仮設住宅集会所などを会場にして、心理社会的ケアのワークショップ「スカイルーム」を展開してきました。

子どもたちのPTSD(心的外傷後ストレス障害)を防ぎ、子どもたちが震災を乗り越え、自信を持つことが目的といいます。

放課後に開かれるスカイルームには、さまざまな表現プログラムが用意されていて、先ほどのジオラマもその成果の1つです。表現プログラムは「心の整理」であり、震災を見つめ、過去と当時、未来を時間をかけて表現することが大切だといいます。

震災後の心のケアというのは、大人の場合、「元に戻す」とイメージできるのだそうです。しかし、自我の形成途上にある子どもの場合には、元となる土台が揺らいだままであり、土台を確かなものにする過程が必要とされているようです。

内部は、展示物は整然と並び、ゆったりとしたスペース

映画表現プログラムは今年7月から取り組まれてきました。「不思議な石」とタイトルが決まった映画には、5カ所のスカイルームに通う約50人の子どもたちが出演しています。撮影は11月までの長丁場となりましたが、子どもたちは常に張り切って演技に臨んだといいます。

映画のストーリーは、「地球のステージ」の代表理事で心療内科医の桑山紀彦さんが、書き下ろしたものです。簡単に紹介しますと、被災した自分たちのまちを舞台に、子どもたちが不思議な石を探しに出掛けるという冒険仕立てになっています。

1月5日(土)の上映会当日は、出演した子どもたちによる舞台あいさつが予定されています。入場料は無料ですが、事前の申し込みによる整理券が必要になります。

映画「不思議な石」の撮影風景(Copyright特定非営利活動法人地球のステージAll Right Reserved)

「閖上の記憶」では不定期ですが、日曜日(午後2時30分~3時)に「語り部の会」を開催しています。震災で貴重な体験をされた方々を「語り部」として招き、地元の方や一般の方に、震災当時の様子や自身にまつわる話を伝えてもらおうというものです。

震災で苦労された語り手が、内にこもったさまざまな思いを吐き出し、聞き手が受け止めて、共有するということは、心のケアとなるといいます。

語り部はまだ数人程度ですが、視察旅行などの来訪者を対象にしたガイドを依頼されることがあるようです。外部との交流がますます加速することが期待されています。

同施設には多様な情報が集まっています。お茶やコーヒーが無料提供されています。施設の成り立ちや展示物について、ていねいに説明してくださったスタッフの針生淳子さんは、「気軽に立ち寄ってほしい」と話していました。

スタッフの針生さんのメッセージは「1日も早い復興を願います」

映画「不思議な石」上映会 2013年1月5日(土)
名取市文化会館大ホール
開場13:00~開演13:30~終了16:30
整理券の申し込み方法/NPO法人「地球のステージ」事務局FAX022-383-8330、またはホームページhttp://e-stageone.org/
問い合わせ先/電話022‐738‐9221

「閖上の記憶」
月・水・木/10:00~15:00
土・日・祝/9:00~16:00(冬時間)
名取市閖上庚申塚48-1
電話080-4516-9222

「語り部の会」の日程は、NPO法人「地球のステージ」ホームページhttp://e-stageone.org/でご確認ください。

(取材日 平成24年11月29日)