header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年11月13日火曜日

2012年11月13日火曜日15:13

初めまして、たねこです。
青森県で生まれ育ち、仙台に住み始めてから早6年になります。仙台・宮城が好きすぎてどうしても離れられません。そして猫が大好きです。皆さんの可愛い猫情報お待ちしております。

最初の記事のために、亘理町に行ってきました。

この日は当初、亘理町にある「わたりセラピーガーデン希望」での芋煮会を取材する予定でした。晴れていたのですが風がとても強く、会場は急きょ、亘理駅から東に約1キロ程の所にある中央工業団地仮設住宅の集会所に変更されました。

ご存じの方も多いかと思いますが、「芋煮会」は主に東北地方で、秋に河川敷などの野外にグループで集まって里芋を使った鍋料理などを作って食べる行事のことなんです。

亘理駅から東に約1キロほどの場所にある中央工業団地仮設住宅

今回のこの芋煮会を運営しているのが、NPOホープワールドワイドジャパンです。
ホープワールドワイドジャパンは東京都に本部があり、児童養護施設を訪問し子どもたちと一緒に遊ぶボランティアやカンボジアのシアーヌク病院を支援したりしています。

震災をきっかけに東北で支援活動を行い、亘理町では2011年の6月から活動をしてきましたが、今年の2月から園芸セラピーのプロジェクトを開始。3月からは、亘理町の仮設住宅を定期的に訪ね、園芸セラピーを行ってきました。
そして9月に亘理町逢隈鹿島、鹿島踏切北側の町内の有志の方から土地700平方メートルを提供していただき「わたりセラピーガーデン希望」を開設しました。

ホープワールドワイドジャパン仙台支局の山口さんにお話を伺いました。
「園芸セラピーは去年からアイデアを持っていましたが、北海道の日本園芸療法士協会から指導を受けて、2月頃から集会所で園芸セラピーを始めていました。そして、屋外で自然を感じながらセラピー効果がより高まるための施設として園芸セラピーガーデンを、3月からたくさんのボランティアや地元の方に助けていただきながら作り始め、9月1日に開園することができました。」

写真真ん中の方がホープワールドワイドジャパン仙台支局の
支局長山口幸男さん

セラピーガーデンには開園してからひと月で約100人、2カ月で約200人の方が訪れたそうです。
「近くの保育所の子どもたちがお散歩の途中で立ち寄ってくれたり、仮設に入っている方や仮設に入っていない方、亘理町の方たちが気軽に立ち寄ってもらえて、そして交流の場所になってくれたらうれしい」と山口さん。

ガーデンは花を見るだけではなく、花の匂いを嗅いだり触ったりすることによって五感を刺激してくれる効果があるそうです。
そしてセラピーガーデンが仮設住宅にいる方たちの出掛けるきっかけにもなってくれていて、芋煮会もそんな出掛ける気持ちを後押ししてくれるイベントの一つでもあると思います。
セラピーを体験した後は、皆さん笑顔が弾け、会話も活発になりとても良い雰囲気になり「また、やりたい」と口々に言われるそうです。


芋煮会では、来た方と一緒に芋煮やおにぎりを準備していきます。私が訪ねたときには皆さんとても楽しそうにおしゃべりをしながらおにぎりを握っていました。おにぎりはごましおと中身は梅というとてもシンプルなものでした。お米の美味しさが際立ちます。


芋煮会に参加した皆さんで協力しておにぎりを握っています。
芋煮ができると皆さん「おいしいね」などと、言いながら芋煮とおにぎりを一緒に食べていました。家に旦那さんが留守番しているからと言って旦那さんの分を持ち帰る人もいました。

風が強くて寒い日だったので芋煮でポカポカ身体が温まりました

これから冬になります。冬の期間はセラピーガーデンはお休みの予定ですが、集会所を使って園芸セラピーの活動はしていくそうです。

集会所での活動は、植物を鉢に植え替える作業です。植物がどういう風になっているのか、根を触ったり土を触ったり、植物の生命力を見て植物がどう生きているかを実感してもらいます。手を動かして土を触ることによって普段使っていない部分を刺激して、自然な形で心身のリラックスをはかることを目的としています。

「亘理の人々の心に“希望”の種をまきたい」と山口さん


来年の春にはガーデンにいっぱい花が咲き、人々の心が癒され笑顔が増えていってくれると私は思っています。皆さんも自分のお庭のような感覚で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

(取材日 平成24年11月1日)