header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年11月2日金曜日

2012年11月2日金曜日12:00
 サイです、体に必要な栄養を補給するため、毎日の食生活を楽しむためには、健康な歯であることが大切ですね。

 今日は、「歯科診療車引渡し式」があるとのことで、仙台市の宮城県歯科医師会館にお伺いしました。
「歯科診療車」とは、文字どおり、歯の診療ができる車のこと。診療チェアやデジタルレントゲン、口腔内カメラなどの設備がそろっており、診療所に行かずとも治療ができます。
歯科診療車の外観
ご支援いただいたライオンズクラブ国際協会と日本医師会のロゴも印字されています。


歯科診療車内
東日本大震災では、現地の歯科診療所が被災して診療できる場所が不足したため、全国から応援に来ていただいた歯科診療車が大活躍したそうです。

 宮城県歯科医師会の細谷仁憲会長は挨拶の中で「いただいた車両は、介護老人施設などでの訪問診療に活用したい。また、万一、他の地域で同様の事態が起こった際は、この診療車で駆けつけ恩返しをしたい」と話されていました。

 今回ご寄附いただいた車両は、「ライオンズクラブ国際協会」から支援していただいたもの。
同協会からは、日本の復興支援のためにと、さまざまなご寄附をいただいていますが、今回の車両もその取り組みの一環。
一般社団法人日本病院会が橋渡し役となって実現しました。
診療車キーの引渡し

 今回の取材をとおして、復興が進むにつれて、他の分野でもこうした取り組みが増えてくれば、宮城が着実に復興へ向けて進んでいる一つの証になると思いました。



(取材日:平成24年10月23日)