header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年11月1日木曜日

2012年11月1日木曜日20:33
こんにちは、Chocoです。
今日で4日目の連続ブログ・・・
最後の記事は、当日にもらったメッセージです。

まずは、三國シェフの「食育」での紙芝居に登場した、気仙沼でホヤの養殖を行っている漁師さん。
震災で何も無くなったところから見つけたホヤ。
そして、再びホヤの養殖を始めた星さん。
その「ホヤへの想い」、「希望を捨てない」、そして「何事も諦めない」ということを
紙芝居を通して、伝えてくださいました。

「ホヤ日本一になるぞ」 星 政勝さん
ちなみに、紙芝居で描かれた星さんです。



そして、この 紙芝居の絵を手掛けた、フランスの画家 フロラン・ジャヴエさんからもメッセージを頂きました。
訳:「ありがとう 気仙沼!
素晴らしいところ(ここ)にまた戻ってきます。」フロラン・シャヴエさん

そして、最後に頂いたのは、この方です。
「想」 三國清三
食欲の秋、普段とは違った授業を受けた唐桑小学校の児童のみんなは感謝の気持ちを込めて、折り紙で作ったペンダントと歌をシェフの皆さんに贈りました。



そして最後に、シェフたちとハイタッチをして教室へ戻って行きました。



10月22日の月曜日、普段とは少し違う授業でした。
そして、三國シェフや今回会場に集まった方々の「想い」が詰まった授業でした。


==============================================================
気仙沼にせっかく来たので、帰りに寄ったのは「気仙沼鹿折 復幸マルシェ」。


道路側にある「釜揚うどん 団平」さん

「鹿折マルシェ 来てね」
塩田 賢一さん

実は、ここ気仙沼の鹿折にも南境仮設前の広場で作られている物があるんです。
気仙沼では、今年の5月に完成しています。

その時も私たちの仲間が作業に参加しました。
仕事が終わると、塩田さんのお店で、美味しいお酒を飲んだり、おいしい料理を食べていました。
その写真を仲間たちが見せてくれていたので、行きたいと思っていたんですよね(笑)
三國シェフの授業でハンバーグを食べたので、お腹いっぱいの私は、アイスを注文しました。
甘いものは「別腹」と言いますから・・・。
「また来ます!!」と言って、石巻へ帰りました。

気仙沼に来た際は、立ち寄ってみてくださいね!!
「気仙沼鹿折 復幸マルシェ」の情報はこちら→http://www.shishiori-marche.jp/

取材にご協力していただいた皆様、ありがとうございました。
(取材日 平成24年10月22日)

さてさて、南境の作業もはかどっています。
明日はとうとう完成か?!!!
お楽しみに!!!