header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年11月9日金曜日

2012年11月9日金曜日22:10
女心と秋の空。
晴れていた空から急に冷たい雨が降りだしたり、秋の空の気まぐれに振り回されています。
きれいな写真が撮れないのが最近の悩みのkaiiです。

今日は11月9日。一月ぶりに南三陸町を訪れました。
ここに来るたび、季節の変化だけでなく町の風景の変化を感じます。



10月13日の南三陸町
10月13日に来たときは、建物の基礎がまだ残っていました。



今日来てみると、建物の基礎が壊されて土が見え、満潮時には水がたまっていました。


10月13日南三陸町志津川

先月訪れた時には茂っていた植物も葉が少なくなり、里にも紅葉が下りてきました。建物の基礎の撤去が進み地面が見える部分が増えています。

10月13日の防災対策庁舎


11月9日の防災対策庁舎

南三陸町の防災対策庁舎です。
祈りを捧げる人が絶えません。神奈川県から来ていた方がこの庁舎を見ながら「本当に大変なことが起こったんですね。来て初めてこの場所を見て、テレビで観ていたこととは違うことが起こったように感じています」と話されました。

水たまりに映った防災対策庁舎を見ていると、幾度も祈りを捧げたこの庁舎が、止まったまま進まない時計の針のように感じてとても悲しくなりました。

この場所には、「生きること」を守りたかった人の思いを感じます。


(取材日 平成24年11月9日)