header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年11月8日木曜日

2012年11月8日木曜日22:10
気仙沼が大好きなkaiiとコタローです。

気仙沼の復興の足音が聞こえる「第28回気仙沼・本吉地方産業まつり」と「気仙沼市本吉産業まつり 2012」の続きです。

前回の記事 気仙沼のおいしいものが集まりました。その1(気仙沼市本吉町)



「みんなで再生!みんなの気仙沼。元気に明るくがんばる私たち!」
気仙沼発! 「もうかの星焼き丼」「ハモニカ弁当」。
モウカザメの心臓を焼いて丼にしたお弁当は、レバー焼きを食べているような食感がクセになります。



地元で働きたいという女性。産業全体が元気を早く回復し地元気仙沼の雇用が拡大することを願っていました。



「気仙沼の復興の足音が聞こえてきたよ」
気仙沼産の新米を買いました。農地に、海に確実に復興への歩みを進める足音を感じています。

気仙沼のゆるキャラ「海の子 ホヤぼーや」

会場には、たくさんの人の笑顔と再会を喜ぶ声、気仙沼のおいしいものの香りがいっぱいでした。
確実に復興への歩みが進んでいることを感じられました。
津波になんか負けない。
気仙沼の人の中に秘めた強さに「復興」は成し遂げられると思いました。

(取材日 平成24年11月4日)