header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年11月19日月曜日

2012年11月19日月曜日20:20
こんにちは、ココロデスクです。

先週の土曜日、石巻市の「石ノ森萬画館」が「ReOPEN(再開)」しました。

旧北上川の中州に建つ石ノ森萬画館は津波のために大きな被害を受けて長らく休館していましたが、関係者や支援してくださった皆さんの力で、めでたく復活。
この日を待ちかねた4000人を超える全国の漫画・アニメファンが中州にあふれて大賑わいだったそうです。

石ノ森萬画館の復活は、石巻市の復興の1つのシンボルです。
それだけではなく、実際に多くの方を石巻に引き付けてくれることでしょう。

こうして一歩一歩、復興が進んでいきます。

===========

石ノ森萬画館のReOPENの様子は、Chocoがしっかり取材をしてきました。記事を楽しみにお待ちください。

=========================
■イベントガイド
 復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
=========================

山元町ふれあい産業祭
11月23日
山元町役場前広場
山元町産業振興課
0223-37-1119

第27回 利府町浜まつり
11月23日
浜田漁港広場
利府町観光協会
022-356-3678
http://www.rifukankoukyoukai.com/hamamaturi2009.htm

第27回大崎バルーンフェスティバル
11月23~25日
江合川あったか河川公園 ほか
大崎バルーンフェスティバル実行委員会(大崎市岩出山総合支所産業建設課)
0229-72-1215

カッパハーフマラソン
11月25日
登米市・登米総合体育館前広場
カッパマラソン事務局(登米教育事務所)
0220-52-2316
http://www.e-marathon.jp/tome-kappa/

あぶQウォーク
11月25日
丸森町「丸森駅」スタート
阿武隈急行㈱ 営業企画課
024-577-7132
http://www.abukyu.co.jp/about/event/abq-walk.html

南三陸町笑顔満開!キラキラ福興市
11月25日
会場未定
南三陸福興市実行委員会事務局
090-7077-2550


日和アートセンターレジデンスプログラム2012 ちばふみ枝展「くすんだベール
公開アトリエ期間:11月17日~11月30日
展覧会期間:12月1日~12月24日(休:水・木)
日和アートセンター
日和アートセンター
0225-24-9780
http://hiyoriartcenter.com/

みやぎ・仙南特産市
12月1日(土)~12月2日(日)
道の駅「村田」物産交流センター
道の駅「村田」
0224-83-5505
http://muratamachi.info/murataevent

第9回日本一はっとフェスティバル
12月2日
中江中央公園(登米市役所迫庁舎前)
「日本一はっとフェスティバル」実行委員会事務局
(登米市産業経済部商工観光課)
0220-34-2734 

いわぬまエアポートマラソン
12月2日
岩沼市陸上競技場と周辺
岩沼市総合体育館 
0223-24-4831 

2012SENDAI光のページェント
12月7日~31日
<点灯式 7日>
せんだいメディアテーク前・緑道
SENDAI光のページェント実行委員会
022-261-6515
http://www.sendaihikape.jp/

毘沙門堂のお歳とり
12月13日
多聞山毘沙門堂 
葦航寺(いこうじ)
022-357-3614 

島田飴まつり
12月14日
吉岡八幡神社境内(黒川郡大和町吉岡字町裏39)
島田飴まつり実行委員会(くろかわ商工会大和事務所内) 
022-345-3106 
http://shimada-ame.com/

東北歴史博物館 冬の体験教室
12月15日~2013年1月5日
東北歴史博物館
東北歴史博物館 管理部情報サービス班 
022-368-0106
http://www.thm.pref.miyagi.jp/

ユースフォーラムin宮城
12月15、16日
エスポールみやぎ
050-3736-4272
http://nobi-net.com/


樹氷鑑賞ツアー
12月15日~2013年3月17日
みやぎ蔵王すみかわスノーパーク ほか
みやぎ蔵王すみかわスノーパーク(予約専用ダイヤル) 
0224-85-3055 
http://www.zao-sumikawa.jp/

金成ハリストス協会 冬のライトアップ
12月16日~12月30日
金成ハリストス正教会
金成ハリストス正教会 
0228-42-1004 

みんなで歌う第九の会 第26回第九演奏会
12月16日
岩沼市民会館
岩沼市民会館 
0223-23-3450 

冬の企画展「斎理の歳迎え」
12月18日~2013年1月27日(月曜休)
齋理屋敷
丸森町蔵の郷土館齋理屋敷 
0224-72-6636

マリンパル女川おさかな市場 年末大感謝祭
12月22日~30日
女川町浦宿浜字篠浜山2
マリンパル女川事業協同組合 
0225-54-4714 

第4回 宇宙クリスマス
12月22日、23日
角田市スペースタワー・コスモハウス
角田市スペースタワー・コスモハウス 
0224-63-5839

七の市
12月23日
七の市商店街(七ヶ浜町生涯学習センター入口)
七の市開催実行委員会(多賀城・七ヶ浜商工会)  
022-365-7830 

八木山動物公園クリスマスイベント
12月24日
八木山動物公園 
八木山動物公園 
022-229-0631

火鈴(こうりん)さま
12月31日~2013年1月1日
瑞巌寺
瑞巌寺 
022-354-2023 
http://www.zuiganji.or.jp/

除夜の鐘を鳴らす会
12月31日
(当日整理券を配付)
白石城本丸内鐘堂
白石城管理事務所 
0224-24-3030
http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/index.html


=========================
■今週のダイジェスト (11月10日~11月19日)
=========================
2012年11月12日月曜日
復興人4 石巻元気復興センター代表松本俊彦さん(石巻市)
石巻市沿岸部の水産加工品会社は津波によって事業所のほとんどが水没し、何もかもがゼロからのスタートになりました。「石巻元気復興センター」は、さまざまな問題を抱えているけれど、共に手を取り助け合い、信頼し合える「仲間」の集まり。その代表の松本さんにお話をお聞きしました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_12.html

2012年11月12日月曜日
今によみがえれ石巻市鮎川の暮らし 東北学院大が救出文化財を復元展示(石巻市、仙台市)
流出は免れたものの津波をかぶり汚損した石巻市鮎川の貴重な民俗文化財などが、大学生の手によって洗浄、復元され、仙台市内でお披露目されました。11月6~8日にせんだいメディアテークで開催された「東北学院大学 文化財レスキュー展in仙台」でのことです。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_5916.html

2012年11月12日月曜日
南三陸町に直売所!地元のおいしいモノが身近で買えるようになりました。(南三陸町歌津地区)
東日本大震災で津波被害が大きかった南三陸町歌津に、地元の新鮮な野菜や海産物を売る直売所「みなさん館」ができました。プレハブの仮設店舗と違って木の温もりの感じられるお店です。近くの丘の「平成の森」には280戸の仮設住宅があり、仮設住宅の住民の皆さんたちにとっても日々の買い物が便利になりました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_512.html

2012年11月13日火曜日
強く生きる人々の姿 -石巻市立湊小学校避難所-(石巻市/仙台市)
仙台市青葉区の桜井薬局セントラルホールで上映された「石巻市立湊小学校避難所」。10日に行われた舞台挨拶にお伺いしました。当日は、藤川佳三監督とこの映画に出演されている村上愛子さんが登壇され、上映前からたくさんのお客さんの姿が見られました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_13.html

2012年11月13日火曜日
イチゴ産地の未来のために (山元町)
山元町で、自ら被災しながらもイチゴで再起を図る若い3人がいます。その3人が設立したのが、株式会社一苺一笑。栽培ハウスの工事が続く中、苗の植え付けの作業中にお邪魔させていただき、代表の佐藤拓実さんに会社設立までの経緯や今後の意気込みをお聞きしました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_5348.html

2012年11月13日火曜日
園芸で心に癒しを~わたりセラピーガーデン希望~(亘理町)
ホープワールドワイドジャパン(本部・東京)は、児童養護施設を訪問し子どもたちと一緒に遊ぶボランティアやカンボジアのシアーヌク病院の支援に取り組んできた団体です。震災をきっかけに東北で支援活動を行い、亘理町では2011年の6月から活動をしてきましたが、今年の2月から園芸セラピーのプロジェクトを開始。3月からは、亘理町の仮設住宅を定期的に訪ね、園芸セラピーを行ってきました。仙台支局の山口さんにお話を伺いました。新メンバー「たねこ」の第1作です。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_9403.html

2012年11月13日火曜日
東北の子どものために1 「遊具を作り続ける人々」(石巻市南境)
「仮設 南境第7団地」に今月上旬に現れた木製の遊具。この木製の遊具を東北の被災地に届けている団体が「Playground Of Hope(プレイグラウンド オブ ホープ)」です。代表のマイケル・アナップさんはアメリカ出身で、日本には15年以上いらっしゃいます。震災直後から被災地への支援物資を集める活動を始め、翌月4月には実際に被災地へ行き、ボランティア活動をしました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/1.html

2012年11月14日水曜日
少しがんばろう(亘理町)
亘理中央工業団地仮設住宅を拠点として活動している「少しがんばろう会」。メンバーの皆さんは、もともとは宮城県亘理町の荒浜漁港に近い港町地区にお住まいでしたが、津波で家屋が流され、住民の皆さんは仮設住宅などで散り散りに暮らしています。「今までも地震や津波で頑張ってきたけど、住宅の現地再建までみんなでこうして集まって少しだけ頑張ってみっぺ」という思いで活動しています。新メンバー「かわ」の第1作です。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_3618.html

2012年11月14日水曜日
10年間にわたる子どもたちへの支援(仙台市)
震災では多くの 子どもたちが震災遺児・孤児となりました。震災時の恐怖•不安、その後の生活変化によりさまざまなストレスを抱え込んで いる人たちも、たくさんいることでしょう。 心のケアという点で子どもたちを長期的に支援している「震災子 ども支援室 “Sチル”」を取材して来ました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/10.html

2012年11月15日木曜日
「蔵の町並み」復興への第一歩 (村田町)
内陸部も沿岸部と同様、先の震災で被災しています。村田町の場合も震災による死亡者は皆無でしたが、建物などに大きな被害がもたらされました。「蔵の町」として名高い同町にとって、まさに至宝とも言うべき「蔵」もその例外ではありません。この春、ホイ・コーロー先生もレポートしていた村田町の、「今」を追ってみました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_1162.html

2012年11月16日金曜日
南三陸町の福興市が仙台にて初開催!(仙台市青葉区)
南三陸町の福興市は、震災後間もない昨年4月29日、津波により町の中心部が流失し、品物も場所もなくなった中、周辺地域などからの支援をいただきながら、手探りで始まったイベントです。その復興市が、仙台市でも開催されました。これまで、南三陸町内で毎月1回、延べ19回開催されてきましたが、町外で開催するのは今回が初めてでした。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_9313.html

2012年11月16日金曜日
東北復興の商品・企業力をアピール 商談増の「ビジネスマッチ東北」 (仙台市)
仙台港にほど近いイベント会場「夢メッセみやぎ」。復旧工事が終わり、今年7月に再開しました。11月8日に開かれた「第7回ビジネスマッチ東北2012秋」の様子をのぞいてきました。東北6県と今回加わった北海道から、393の企業・団体が顔をそろえ、モノやサービス、ビジネスプランを売り込みました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_9599.html

2012年11月16日金曜日
感謝と元気を伝えたい! 復興祭を開催「宮城県商工会青年部連合会」 (仙台市)
「商工会の青年部は、やはり、地域社会をぐいぐい引っ張る存在だ――」。11月10、11の両日、仙台市で開催されたイベントに参加して、あらためてそんな思いを強くしました。宮城県商工会青年部連合会が主催した「復興祭~未来に向かって~2012」です。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_16.html

2012年11月19日月曜日
もしもの時に困らない食生活のために(仙台市)
仙台市の栄養士でつくる「仙台市地域活動栄養士会 子どもの食事研究グループ」が、「もしもの時に困らない食生活のために非常食BOOK」を作りました。今日は、その冊子おひろめ会が行なわれるという事で取材して来ました。
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/11/blog-post_19.html

===============
■編集後記

今回もまた、発行が遅れてしまいました。
言い訳にもなりませんが、この週末は、東松島市と石巻市に行っていました。
東京の新宿区から10人の方々がボランティアに訪れ、そのご案内をして来たのです。


1日目は東松島市の宮戸島で観光復興のための植栽活動を、2日目は石巻市の牡鹿半島にある漁村・須田浜でホヤ養殖のためのカキ殻の選別作業を行いました。


夜行バスでの強行軍にもめげず、皆さんは2日間フルに活動に取り組んでくださいました。
そして、マグロやカツオ、ヒラメ、クジラを地元のスーパーで買い求めて食べ、「おいしい!」「クジラは初めて!」とみやぎの食の素晴らしさに驚いていました。

こうして、一人でも多くの方が宮城を訪れ、私たちの「今」を知っていただくことを願わずにはいられません。

(ココロデスク)