header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年10月17日水曜日

2012年10月17日水曜日11:54

こんにちは。kaiiです。

10月7日、気仙沼市唐桑町宿浦に鎮座する早馬神社(梶原忠利宮司)で例祭神幸祭神輿渡御が行われました。

宿打囃子獅子舞保存会の奉納太鼓が響く中、神輿は担ぎ手の「せいや、せいや」の掛け声とともに神社を出発し町内の仮設住宅などを回った後、宿浦漁港から漁船に乗って沖合へ。小鯖港、鮪立港沖で神事を行い、御崎沖まで渡御して海上安全と豊漁を祈りました。

早馬神社を出発する神輿


神輿を乗せる漁船

境内では、震災から復活した唐桑産のカキとホタテの無料試食会も行われ、カキ汁500食とホタテとカキの炭火焼きも振舞われていました。


石巻から来たという男性は「カキ汁も焼き立てのホタテもとてもおいしかった」と喜んでいました。

復活!唐桑産ホタテ


宿打囃子獅子舞保存会の太鼓と獅子舞のほか、神楽殿では元ブルーハーツのドラマー・梶原徹也さんらが演奏を奉納しました。


唐桑の粋!宿の獅子舞

宿打囃子獅子舞保存会の奉納打囃子

地域の復興を祈っています。

唐桑町の皆さんの復興への思いと唐桑の漁業の復興が1歩進んだことをとても嬉しく感じました。

(取材日 平成24年10月7日)