header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年10月29日月曜日

2012年10月29日月曜日17:41
こんにちは、Chocoです。
10月もあと2日で終わります。
石巻も冬に向けて寒さが増し始めました。
緑だった葉も色が変わり始めました。

そんな日のブログです。
題名でも、皆さんに問いかけていますが・・・


これは何でしょう?

仮設南境第7団地の道路側の広場に積まれた3つの肌色の山。



ちなみに、大きさはこの位です。

この正体は一体・・・!?


私たちのボランティアスタッフも加わり、今日から5日間、
ここで何かが作られます。

ミーティング中
計画を説明しているのは、このプロジェクト団体の代表マイケル アナップさん。
それを聞くボランティアスタッフ。

5日後には、モノが形になって南境仮設の目の前に現れます!!!
お披露目は11月3日(土)です。

今回舞台とされている、仮設南境第7団地は、487戸の住宅が連なっています。
つまり、487世帯の人々が生活している、大型仮設住宅なのです。

「そこで生活している方々を喜ばせたい」という想いで、
マイケルさんたちの作業が始まります。
今日から5日間、
この様子などをこのブログでも紹介したいと思います。

お楽しみに!!!


(取材 平成24年10月29日)