header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年10月27日土曜日

2012年10月27日土曜日12:30
引き続き、ザ・ヤングアメリカンズの移動授業の報告をします。
今回は、たくさんの写真で紹介しようと思います。


私が、門脇中学校に着いたときには、午後の授業が始まっていました。
 
最初は、恥ずかしがっていた生徒たちも時間が経つにつれて、踊り、歌い、笑って、YAと一緒にパフォーマンスしていました。

先生方も、これには驚いていたようです。
「子どもたちが、どんどん笑顔になっていくのが分かる。それがうれしかった」
と、一人の先生が笑顔でお話ししてくれました。

そんな先生方も、生徒が頑張れば、「私たちも負けられない」と、歌い、踊りました!!





約3時間の練習を終えて、いざ発表へ。
発表時には、石巻市教育委員長の境さんも駆け付けてくださいました。

YAのTシャツを着て登場した、2学年の皆さん

まずは、YAのショーがスタート

発表時には、お忙しい中合間をぬって、
石巻市の境教育委員長と文科省の方も駆け付けてくださいました。



そして、2学年の皆さんとYAによるパフォーマンスが始まりました。





大成功に終わった発表。
YAが教えてくれたこと・・・
「何でもチャレンジしてあきらめない事」ということ。

「何事にも挑戦する姿勢をもって頑張ってほしい・・・」
そう、YAも願っています。

The Young Americans と門脇中学校2学年の皆さん
最後に、YAから皆さんへ歌のメッセージを頂きました。


"We wish you bluebirds in the spring
To give your heart a song to sing
And then a kiss, but more than this
We wish you love
And in July a lemonade
To cool you in some leafy glade
But most of all when snowflakes fall
We wish you love
But the greatest is love"


季節の中でいろいろな愛を表すことはできるけれども、やっぱり一番は「愛」

季節だけでなく、人それぞれ愛の形はあると思います。
YAが今回東北ツアーを決行したのも、「愛」のため。
彼らは、少しでも多くの子どもたちに「笑顔」になってもらいたいという想いだけで、休みなく活動しています。
それも「愛」です。

でも、このメッセージの中で伝えたいのは、「愛」のすばらしさ。

YAは、石巻に笑顔と元気を届けてくれました。


そして、

今月の29日、再びYAが戻ってきます。

「何のために?!」
それは、次のブログを見てください・・・


取材にご協力してくださった皆さま、NPO法人スマイルシードの皆さま、ありがとうございました。

(取材日 平成24年10月15日)