header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年10月30日火曜日

2012年10月30日火曜日21:26
Choco初の気仙沼取材です!!

10月22日の朝、私は気仙沼に向かいました。

目的は気仙沼の唐桑小学校で行われる「第4回 子どもたちに笑顔を!プロジェクト」。

このプロジェクトは、東急電鉄グループと、有名フレンチシェフで「オテル・ドゥ・ミクニ」等のオーナーでもある三國清三さんを中心に集まった日本全国の料理人の方々が、東日本大震災復興支援活動の一環として取り組んでいるものです。



唐桑小学校に到着したのは、11時。
そこで私が最初に目にしたのは、外で元気よくバレーボールをしている子どもたちでした。

・・・と、写真を撮ろうと近寄ったら、私が来る前までたくさん身体を動かしていたようで、
シャッターを押したときは、皆さん整列していました。

シャッターチャンスを逃してしまいました。
そして、前に立っているのは、バレーボール女子全日本代表の大山加奈さんとビーチバレー女子の大山未希さん、そして仙台のバレーボールクラブチームの「ベルフィーユ」の選手の方々です。

今回の「子どもたちに笑顔を!」プロジェクトには、全日本バレーボール協会も参加して、子どもたちに運動の楽しさを教えてくれました。


実は私は高校時代にバレーボールをしていて、遠征先でお見掛けしていた大山加奈さんと未希さん。まさか、再び会えるとは思いませんでした。

それはさて置き。

全日本代表の大山加奈さんから、気仙沼の皆さんへメッセージを頂きました。

「これからもずっと共に歩いていきましょう!!」 大山加奈

たくさん動いた後は、三國シェフが伝える「食育」の授業です。

全国からたくさんのシェフの方々が
唐桑小学校のみんなにおいしい給食を届けにやって来ました。
次回は、三國シェフの「食育」の授業の様子をご紹介します。

=============================================================================

ところで、昨日出題したクイズのその後。

石巻市南境の仮設住宅団地前は、どんな感じでしょうか・・・

photo by Dave
今日も着々と作業が進んでいます。
さて、何が出来上がるでしょうか・・・
この様子も、お楽しみに!!!

(取材日 平成24年10月22日)