header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年10月17日水曜日

2012年10月17日水曜日17:04
こんにちは、Chocoです。

東松島市のキャラクター兄妹『イートくんとイ~ナちゃん』
ゆるキャラグランプリ!!投票してね♡http://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=476

10月14日、東松島市コミュニティーセンター前で行われた「みんなで子ども秋まつり2012」。
当日はたくさんの方々が集まりました。
以前の紹介ブログはこちら→http://kokoropress.blogspot.jp/2012/09/blog-post_30.html

子どもの元気のおかげで、天候は晴れ!!!

今回は豪華3本立てで紹介したいと思います。


ステージ上では、たくさんの子どもたちがパフォーマンスをして、お祭りを盛り上げました。
子どもたちの紹介は3つ目の記事です。



青空の下で読書

大人たちも盛り上げました!!

手品師のみっきゅんさん

「関西から、30分のショーのために来ました!!」
手品師のみっきゅんさん(右)と
大道芸人のKAZUMAさん(下)
車で11時間かけて東松島へ来てくれました。

みっきゅんさんからショーがスタート!!
みんな彼の手品から目が離せませんでした。
中でも水晶を使った芸はとても素晴らしかったです。まるで生きているかのように水晶を転がして、会場中がその姿に集中しました。





大道芸人のKAZUMAさん
その次に登場したのはKAZUMAさん
写真を見ての通り、バランス技です。両手に持っているのは鋭い刃を持つナイフです。これを回して見せて会場をワッと湧かせました。この後も、椅子を組み立てた上に乗るバランス技を披露してくれました。
お2人とも芸歴は7、8年。
普段は関西を中心にショーをしていたのですが、今回初めて東北へ来てくれました。

そのKAZUMAさんは、今春、脚を負傷したため大道芸人としての道を断念していたそうです。
しかし、今回東松島の皆さんに元気を届けたいという想いで参加されたみっきゅんさんに誘われ、同じ想いで挑んだショー・・・
素晴らしいショーでした。

KAZUMAさんの人生でもある大道芸、怪我を負い道が閉ざされた想い・・・
それが、東松島で復活を遂げました。「そんな自分が少しでも皆さんに元気を届けたい・・・」

その姿を見ていた皆さんはとても励みになったと思います。

「(KAZUMA)スマイル」「東北に笑顔を」
とても素敵な笑顔をいただきました。


会場を巻き込んで盛り上げてくれたのは、この方・・・

この元気な女性は? 「その2」をお楽しみに


次回はこの方から始まります。

(取材日 平成24年10月14日)