header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年9月28日金曜日

2012年9月28日金曜日22:04
引き続き、石巻の「日和アートセンター」からです。





水川さんにインタビューをした2日前に、「あぶりだし絵」のワークショップが行われました。
その様子を写真でご紹介したいと思います。



















水川さんが直接コツを教えてくれました。



























皆さんが制作しているところにお邪魔して、写真を撮らせていただきました。
どなたも個性が光っている素敵な作品でした。

ところで。
皆さんはあぶりだし絵の手順をご存じですか。

参加されていた方にお願いして、作業を一部始終撮らせていただきました。
① 水を使って、好きな絵、もしくは文字を描きます。

②火であぶります。(あくまでも焦すだけです。燃えないように気を付けてください)
焦げ加減は自分で調節!!

















③完成!!
「アンパンマン!!」


「お友達が明日誕生日」ということで制作したバースデーカード









































どの作品もとても素敵でした。

仙台からいらしたお父さんとかわいい娘さん、そして水川さん。
来場した方々はとても楽しんでいました。


地元の方も、市外の方も楽しんで制作していました。
自分の個性を主張する、あるいは自分の想いを伝える・・・絵にはそんな力があると思います。

絵画と言えば絵の具やクレヨンなど、色を使っています。しかし、今回は「あぶりだし絵」。
色は茶色。カラフルではありません。でもなぜか心が温まります。

今回の材料の水と火は、私たちの生活に欠かせないものです。
絵の具には出せない深さがありました。

どれもとても温かくて素敵な作品でいした。

(取材 平成24年9月16日)