header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年8月9日木曜日

2012年8月9日木曜日21:49
こんにちは!コタローとkaiiです。
南三陸町の「福興市」の場所が変わったと聞いて
新しい会場の「南三陸さんさん商店街」に
南三陸町の「夏」の味覚を探して来ました。





大森創作太鼓の威勢の良い太鼓の音が迎えてくれました。
大森創作太鼓は南三陸町の大森地区内の方々が響かせる
ふるさとの活性とふるさとづくりの音色だそうです。
「津波に負けない!復興!」そんな強い思いを感じる響きでもありました。


会場には、南三陸町や支援をしている市町村の生産品が所狭しと並べられています。
新鮮な野菜・水産加工品・やきそば・冷麺などさまざまです。
似顔絵のコーナーもあります。



この日の気温は午前10時で30度を超えていました。
冷たい食べ物が大人気です~!
カットスイカが飛ぶように売れていきました。

ステージでは、南三陸で活動している人たちが
歌などを次々と披露していました。

コタローは会場の中にペットボトルのキャップで描かれた
アート作品に大興奮!

たすけらいだよ ありがとう


1つ1つ色づけされ貼り付けてあり、気の長くなる作品つくりに
支援への感謝が込められていました。



会場にはたくさんの地域の「ゆるキャラ」が集まりお散歩中でした。
もちろん宮城県のゆるキャラ「むすび丸」も一緒です。
「むすび丸さん写真撮りましょう」
「こっちこっち!」
大忙しのむすび丸でした。


大忙しのむすび丸

さんさん商店街でお話を聞いた女性は
「早く町の人がもとに戻って来ることを願っています」と
涙を浮かべながら話していました。




早くみんなが町へと話す芳賀さん



1歩ずつ前へ
町の復興を願う若者がいます。





町の復興への思いをいつも南三陸町へ行くと
強く感じます。

どこの町まちでも・・・早く復興してほしいという声が聞かれます。

早く安定した暮らしを。
普通の暮らしを。
そして
みんながいる暮らしを。

1日も早くその多くの人の思いが叶いますように・・・
そう願いながら
南三陸町の福興市を後にしました。

(取材日 平成24年7月29日)