header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年8月11日土曜日

2012年8月11日土曜日17:10
「川開きブログ」の最後は、地元の方々からのメッセージ・・・
っとその前に、石巻川開きのビデオも見てください。

これは、一日目の供養祭の様子です。





二日目に聞こえてきたのはこの曲です。
坂本九の「見上げてごらん夜の星を」
とても優しい音色で街を包んでくれました。








では、今回もメッセージを頂いたので紹介したいと思います。

「どんな街にしたいですか?」と質問したところ、
「にぎやかな町」
と答えてくれた中学生の未来さんと理乃さん
のそっと言った私に快く応じてくれました(笑)
「笑顔が絶えない 石巻!!」
ボランティアで石巻に滞在している外国人と
一緒に写真を撮ってもらいました。
みなさん、素敵な笑顔でした。


「相互礼拝 相互供養 世の中みんな お互い様」
                                             秀栄

秀栄さんとは、ボランティアの団体のつながりで、去年初めてお会いしました。
彼は、京都から兵庫で修行後、石巻にいらっしゃったそうです。
今は、石巻で住職として、お寺で暮らしていますが、ボランティア活動や様々なところに足を運んでいるため、「住職なのに、ほとんど居ないんだよね」と笑ってお話してくださいました。

言葉の意味は、「すべての人間はお互い様で成り立っている」ということ。




ボランティアをしていると、地元の人に「ありがとうね」とよく言われます。
でも、
私たちは、すごく大切なことをここで学ぶことが出来ているのです。
だから、秀栄さんから頂いたこの言葉は私にとって「代弁」のようなものです。


「お互い様」
嫌な事があっても、嬉しい事があっても、悲しいことがあっても、楽しいことがあっても・・・
そこには人が居て、その相手から自分の感情をもらっている・・・そう思います。

金八先生が言った有名な言葉・・・
「人という字は、互いに支え合ってヒトになる」

当たり前のことかも知れないけれど、忘れてはいけないことですよね。

ヒトは一人では生きていけないし、
必ず、誰かが支えている。


そんな気持ちにぴったりな写真があるので、ここに載せます。
photo by Hippy

それが、家族だったり、恋人だったり、友人だったり・・・

私も、今こうやって頑張れるのも周囲に支えられているからだなーっと・・・

そんなことを思わせてくれた「石巻川開き」
来年ももっと賑わうでしょう。


今年いらした方は来年も・・・
今年逃した方は来年こそ・・・
石巻最大のイベント、川開きにいらして下さい!!!




*******************************************

石巻川開き①,②,③で、写真撮影に応じてくれた方々、
写真をお貸しくださった阿部さん、ヒッピーさんありがとうございました。
おかげで、私のブログも華やかになりました!!
平成24年8月10日