header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年8月7日火曜日

2012年8月7日火曜日21:11
こんにちは、Chocoです。

石巻で最大イベントである川開きが終わり、当日は賑わっていた街も普段の姿に戻り、ゆっくりと時間が流れています。

時の流れは早いものです。

いつもは人通りの少ない通りも
川開きの最中は、人で溢れていました。















7月31日と8月1日の2日間行われた川開き、

1日目には供養祭が行われ、たくさんの方々が参拝に来られました。








そして、灯篭流し。

photographer Mitsuo Abe from Ishinomaki

たくさんの方々の想いが詰まった灯篭は北上川を渡り、遠くへ遠くへゆっくりと流れて行きました。



********************************************************************************


2日目は、小中学生によるパレードや石巻地域の郷土芸能などが街道で行われ、日中から石巻の中心街はとても賑やかでした。
昔なつかし、チンドン屋
                                  

炎天下の中、小中学生が頑張りました。


お神輿担いで大人も頑張りました。




































そして、午後7時半からは5000発の花火が打ち上げられました。


photographer by Hippy from Australia



地元の方々は言います。
「去年より活気が出てきてる」
「以前よりも賑わっている」

震災以降、石巻には世界中からたくさんの人たちが来ています。
そして、日本各地からも・・・
地元が盛岡の私も同様、来るはずのない人たちが、ここに居るんです。
そして、みんな石巻が大好きになります。
そんな魅力的な石巻!!!!

そして、川開きに先駆けて行われたイベント「STAND UP WEEK」の先導に立った石巻2.0の皆さんや石巻スポーツ振興サポートセンターの皆さん、地元の小中学校のブラスバンド、地元の郷土芸能保存会の皆さんなど、地元の方々が盛り上げた川開き。

震災から2度目・・・
去年より、以前より・・・と想う人々が作り上げた川開き。
そして、それを手伝いたい、見たい、と思う人々が集まった川開き。


来年も楽しみです。


来年の川開きには是非これを見たいです。


次回のブログは、川開きパート2!!

(取材日 平成24年8月7日)