header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年8月18日土曜日

2012年8月18日土曜日23:30

こんにちは、ココロデスクです。

先週からこの週末にかけて、各地で盆踊りや地区の夏祭りがたくさん開かれていました。

地区や町内の人たちが集うこうした祭りには、七夕や川開きのように各地から大勢のお客さまを迎える大きなお祭りとは違う味わいがあります。

団扇を片手にそぞろ歩きする浴衣姿の家族連れの姿を、ある仮設団地の夏祭りで見掛けました。
穏やかな表情が印象的でした。

青森市から東松島市に駆けつけてくれた「ねぶた」です。


=========================
■イベントガイド
復興を願い、復興の姿を見ていただけるイベントです。
=========================


宮城国際ヒーローサミット
8月19~21日
仙台、松島、石巻各所
http://miyagihero.jp/

TheatreGroup"OCT/PASS"公演
「方丈の海」
8月30日~9月8日(9月4日休演)
せんだい演劇工房10−BOX
http://www.oct-pass.com/pc/

マリンパル女川おさかな市場 さんま祭り
9月8~9日
マリンパル女川
http://miyagi-kankou.or.jp/wom/o-4242

=========================
■今週のダイジェスト (8月10日~8月16日)
=========================
2012年8月10日金曜日
震災を《記録》するということ(仙台市青葉区 せんだいメディアテーク)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_3534.html
震災からの復旧・復興のプロセスを記録し、発信する拠点として活動してきた「3がつ11にちをわすれないためにセンター」。テレビでも映画でも見ることができない個人の震災の記録を残してきたこの活動のこれからをめぐって、多くの市民が集い、語り合いました。

2012年8月10日金曜日
石巻最大イベント 川開き!!! ② (石巻市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_92.html
たくさんのイベントで賑わった石巻の川開き。その①で紹介しきれなかったシーンの続報です。

2012年8月10日金曜日
子どもたちの未来のため…橋幸夫さんが宮城県へ育英金寄付 (仙台市青葉区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_8604.html
震災で肉親を失った震災孤児・遺児は、宮城県だけで1000人を超えると言われています。頼れる存在を失った子どもたちに、ほんの少しでも光を照らしたい、…そんな思いで震災後から今まで自身のコンサートなどでのチャリティー活動を続けてきた歌手の橋幸夫さんが宮城県庁を訪れ、育英金を村井宮城県知事に手渡しました。

2012年8月11日土曜日
石巻最大イベント 川開き③ (石巻市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_11.html
「川開きブログ」の最後は、地元の方々からのメッセージ。動画もありますよ。

2012年8月11日土曜日
復活!2年ぶりの気仙沼みなとまつり!(気仙沼市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/2.html
kaiiの大好きな気仙沼の夏の風物詩。「気仙沼みなとまつり」が2年ぶりに復活しました。運を連ねる「海上うんずら」の祭り囃子、そして2500発の花火に鎮魂と復興の願いが込められ、海上花火が復活しました。

2012年8月12日日曜日
再会と再生への盆踊り(気仙沼市唐桑町小原木地区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_12.html
「小原木たこちゃん」のふるさと、気仙沼市小原木地区の盆踊り、今年のテーマは「再会」です。地域を離れて行った人たちがまたこの地で再会し、震災前のように楽しい時間を共有しようという願いを込めて・・・

2012年8月13日月曜日
River festival in Ishinomaki 1
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/river-festival-in-ishinomaki-1.html
The Kawabiraki river festival, the largest event in Ishinomaki, has concluded and the city, once crowded with people, has returned to normal. Time sure has gone by quickly.

2012年8月13日月曜日
漁師町の「粋」を世界に (気仙沼市唐桑町松圃)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_13.html
大漁旗にちなんだ「タイ」「日の出」「恵比寿」の絵柄。帆布で作られたバックのポケットは、大漁半纏のデザイン。女性3人が手作りの作品を作り販売し始めた作品は、漁業の町・唐桑町をイメージして1つ1つが細やかに心遣いされ、漁師町の「粋」も備えられ、とっても素敵です。

2012年8月14日火曜日
復興へ!女子力の活用を!(気仙沼市唐桑町鮪立地区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_3595.html
長い歴史の中、家長が遠洋漁業に出掛けている間は「家」と「家族」を守ってき唐桑の女性たち。その「女子力」を活かした復興への道筋を模索している人たちがいます。

2012年8月14日火曜日
風車、回れ  (名取市閖上)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_1761.html
風で動く作品を作り続けてきた新宮晋さん。東日本大震災を受けてアートプロジェクト「元気のぼり」を立ち上げ、その呼びかけに「元気の輪」が広がっています。名取市民とボランティアによって作られた102本が風にひるがえっていました。

2012年8月14日火曜日
仙台空港全定期便復活!! りんくうフェスタ (名取市美田園ほか)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_3133.html
元気を取り戻した仙台空港の姿を披露して、復旧復興を応援してくれた方々へ感謝の気持ちを発信したい・・・「ソラへサッと りんくう復興フェスタ」が開催されました。

2012年8月15日水曜日
67年後の今日のブログ
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/blog-post_15.html
「アメリカ(NY)から日本へ」。アメリカ・ニューヨークを舞台に製作されたこのビデオは、東日本大震災の募金を呼び掛けるためにある日本人によって自主制作されたものです。そしてその「返答」として石巻周辺で撮影された「日本(被災地)からアメリカへ、世界へ」は、世界中の人々に「ありがとう」を伝えてくれました。

2012年8月16日木曜日
67 years ago today (August 15) (Ishinomaki)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/08/67-years-ago-today-august-15-ishinomaki.html
“From America to Japan”...The video was produced in New York.It asks for donations for the Great East Japan Earthquake.It is an independent work made by a Japanese man.


===============
■編集後記

先日、中学の同窓会に参加してきました。(宮城県外です)

何十年ぶりかに会う恩師や級友からは口々に心配の言葉をもらいました。
何度かボランティアに来てくれているという人もいました。

他県でもまだまだ震災への関心が薄れていないということを知り、心強い思いを得ました。

(ココロデスク)