header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年7月6日金曜日

2012年7月6日金曜日18:03
先週の日曜日(7月1日)
東松島の野蒜小学校敷地内にて、
「第二回 復興祭」が開催されました。


天候は雨にも関わらず、たくさんの方々が旧野蒜小学校のグラウンドに集まりました。
復興祭は、「集まる場」そして「エネルギーをもらう場」をねらいとして開かれたお祭りです。


木村実行委員長(右)

復興祭実行委員長の中村さんはこのイベントについて、こう語ってくださいました。

「被災を受けて、人々は仮設住宅に移った。
そのため、近所の知人とはバラバラになるケースが多く、顔を合わす機会も減少した。
この復興祭でより多くの方々が再会して、思い出を語り合ったり、
苦楽の話を共有したりすることによって明日の活力にしてほしい」






風船おじさんと遊ぶ少年




よく見ると、今回のイベントは子どもの数がすごく多かったです。


彼らの目の先に立っているものは・・・・・


破牙神ライザー龍!!!

私の時代はファイブマンでしたが、どの時代もヒーローがいるのです。

以前、ココロプレスのマイクさんが熱く語られていましたね!!
「宮城のヒーロー」です。
マイクさんのブログ                         
(http://kokoropress.blogspot.jp/2012/01/ryu-project-vol1.html)
(http://kokoropress.blogspot.jp/2012/01/ryu-projectvol2.html)
今回も、かっこよかったです!!

(1)大曲浜獅子舞保存会

(2)笑顔がとっても素敵だった、
東松島のフラダンススクールのみなさん

(3)神戸から来たシンガーソングライターの作人さんからメッセージをいただきました。

「悪いことより良いことが多くなるまで長生きしましょう!!!
明日もこれからもよろしく!!!」
阪神大震災を経験した彼は今、被災地に元気を届けています。
作人さんのOfficial website  http://www.sakuto.info/




今回は家族連れがとても多かったです。
っということで、
「東松島の星」の皆さんから元気いっぱいなメッセージをもらいました。


「被災前より盛りあがる町へ!!!」
野蒜小学校卒業生一同
本当に真っ直ぐな目で私をレンズ越しに見てくれました。
将来が楽しみですね!!
このねじりハチマキ姿・・・
一気に私の心を魅了されました。


「復興祭みんながんばっています」

桜井 かずきくん 8さい


この子どもたちが、ここ東松島を守ってくれます。
ひょっとすると、どんなにかっこいいヒーローでも
この子どもたちには敵わないかもしれません。




日にちはまだ未定ですが、復興祭が今年もう一度行うとのことでした。

東松島も一歩ずつ前へ前へ進んでいます。
是非、次回は皆さんもいらしてください。
そして、
来て、見て、食べて、笑ってください。
そして、感じてください、ここのエネルギーを!!!

(取材日 平成24年7月1日)


::::::::::::::::::::::::::English:::::::::::::::::::::::::::::


Last Sunday (July 1st)
Within the grounds of the Nobiru elementary school in East Matsushima,
The second "Recovery Festival" was held.
Despite the rain, 
many people gathered in the grounds of what 
used to be Nobiru elementary school.
The aim of the Recovery Festival is to provide a place 
where people can gather and be revitalised.

Mr Nakamura, the chief organisor of the Recovery Festival, 
told me the following about this event:
"Since the disaster, 
people were forced to move into temporary accommodation.
Therefore they were often separated from their neighbours, 
and it became difficult to meet up with them.
I would like this festival to give people the chance to be reunited, 
exchange memories,
and share their experiences, both good times and bad.
 Hopefully this will give them the strength to carry on."

With a closer look, we noticed many children at this event.

Before them stood...

Bakishin raiza ryuu!!!


In my childhood we had Fiveman, but there is a hero for every generation.

Previously, Mike of Kokoro-press spoke passionately about:
The Hero of Miyagi.
This is Mike's blog:
(http://kokoropress.blogspot.jp/2012/01/ryu-project-vol1.html)
(http://kokoropress.blogspot.jp/2012/01/ryu-projectvol2.html)
As always, he was so cool!!
Photo(1): From Omagari(Akita Prefecture)' s traditional dance.

Photo(2): Hula dancers from Higashi matsushima

Photo(3): I have received a message from Sakuto, 
a singer-songwriter from Kobe:
"Let's keep living until there are more good things than bad!!!
Let's work together now and in the future!!!"
As a survivor of the Kobe earthquake, 
he brings optimism to the affected areas.
Sakuto's official website: http://www.sakuto.info/



There were many families this time, so we received lots of enthusiastic comments from "The Stars of East Matsushima".


Photo 1: Yuzuki Ogata and her friends
"To become a more cheerful town than before the disaster!!"

by the Nobiru elementary school graduates

Photo 2: Shion Sugihara age 1.
He looked straight into the camera for us.

I'm very excited for his future!!

Photo 3: Kazuki Sakurai age 8.
With this twisted bandana style... (a tradition of Japanese festivals)

he immediately captured my heart.

"We are all working hard for the Recovery Festival"

These children will protect East Matsushima.
Even the bravest heroes may not be able to live up to these children.


Although the date is yet to be decided, the Recovery Festival is to be held again this year.


East Matsushima is progressing step by step.
We hope you will visit next time.

Please visit, observe, eat, and laugh with us.
Please experience the spirit of this community!!!

Thank you.



Thank you helping me...Megumi,Ayako,Isabel,Mayu,Dom 
(Date of report: July 1st, 2012)