header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年7月15日日曜日

2012年7月15日日曜日11:36

こんにちは。
新緑がきれいな気仙沼を感じてください。

はじめまして♪ コタローです。
気仙沼居住歴18年。
未だに気仙沼弁に四苦八苦しています。

末吉さんからバトンを受けて
今月からkaiiさんと
たくさんの情報を皆さんにお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いします。



今回は気仙沼の復興の息吹、気仙沼BRTの工事の様子をお伝えします。

気仙沼BRT=(バス・ ラピッド ・トランジット:Bus Rapid Transit)の略。
バスによるラピッド・トランジット(=都市大量高速輸送)のこと。

JR東日本が東日本大震災で被災した気仙沼線の仮復旧工事を、5月から開始しました。
気仙沼から柳津間の55.3kmのうち、まず気仙沼-本吉間21.3kmの工事から着手する計画です。

5月21日から始まっている階上-最知間2.1kmの鉄道軌道の撤去工事から始まった工事の様子を
観察していくことで気仙沼の復興の息吹をお伝えしたいと思います。

早く仙台が近くなることを祈っています。

気仙沼市階上地区のBRT工事の様子(6月27日)



気仙沼市階上地区のBRT工事の様子(6月27日)






今回は鉄道軌道の跡60%の区間にBRT専用道を作り、
残り40%の区間は一般道を使って輸送する計画とのこと。

気仙沼市階上地区のBRT工事の様子(7月12日)
側溝が路肩に入れられ砂利が敷かれました。



気仙沼市階上地区のBRT工事の様子(7月12日)
側溝が路肩に入れられ砂利が敷かれました。

早く仙台が近くなることを楽しみにしている、
コタローとkaiiです。

階上地域の稲の生育も順調です。

稲も順調に伸びています。この日は冷たい雨でした。




(取材日 平成24年7月12日)