header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年6月23日土曜日

2012年6月23日土曜日11:31

こんにちは、Chocoです。

6月17日日曜日に石巻市雄勝にある「おがつ店こ屋街」にてウニまつりが行われました。
1 ウニまつりの会場、「おがつ店こ屋街」

当日は朝から雨で、寒かったので長袖で行ったのですが、
暑かったですね!!!!!
日差しがとても強かったです。
日焼け止めもせずに行った私の肌は今少し黒くなっています。

ウニまつりに行かれた人結構いらっしゃったんじゃないでしょうか?! 




2 ウニ販売のブースには長蛇の列!!!
3 まぁーこのくらい・・・・と思ったあなた!!!
  


まだまだ!!

4 入り口を越えて長ーい列!!
 これ、午前11時前の光景です。
 販売係の人に聞いたら、開始30分で午前中の部のウニが完売してしまったそうです。
この長蛇の列は昼過ぎまで続きました。








私も人込みに紛れて屋台を見ていたら・・・

「どーも」


と、声を掛けられました。

以前、仮設にお邪魔した私たちを覚えていてくださったんです。


高橋さんたちの仮設は石巻市内にあるのですが、出身は雄勝町。
偶然の再会に・・・

6 石巻に来る皆さんへ一言
「ありがとう」
由奈ちゃんは笑顔の絵を描いてくれました。





雄勝といえば、硯で有名「雄勝石」!!

船越レディースが雄勝石で作っている船越チャーム


7 石を削って、絵を描いて、紐も編んで・・・





さっそく、奥様に書いてもらいました・・・
8 雄勝PR!!
 そして、雄勝の漁師様たちからもいただきました・・・
「俺は復興人だ!!」
9 今日一番の素敵な言葉を言ってくれた生出さん。
生出さんの今の気持ち!!




10 ズーズー弁仲間の中里さんと       
  南アフリカからボランティアで来ているオズマさん

        オズマさんに「船越の良いところ」を書いてもらいました。
        


 雄勝に集まったのは地元の方々だけではありませんでした。
    お客さんとして、ボランティアとして、いろんな地域の人々がここ雄勝に来ていました。



頑張っていた皆さんからもいただきました・・・

11 淑徳大学からボランティアに来ていた学生さんたちから
雄勝の皆様へ・・・

「With you」
12 Hands on Tokyoの皆さんから雄勝の皆様へ

最後に、地元の方の素敵なスマイルを・・・


13 「継続」

当たり前のことなのだけれど、しぶとく強く続けることは簡単なことではないですよね・・・。 


何事もへこたれず続けることに意義があるんだなーと、この言葉を書いてくれたちづさんを通して再確認したChocoなのでした。


●協力してくれた皆様へ●
撮影に快く応じてくれてありがとうございました。
皆さんのお陰で石巻から素敵な笑顔を世界中の人たちに届けることができます。

これからも
まんず、よろしくおねげぇしやんす。


(取材日 平成24年6月17日) 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


English 
 
 June 17th Sunday. "The Uni Matsuri (The Sea Urchin Festival)" at Ogatsu temporary shopping center, Ogatsu.
In the morning it was raining and cold so I wore long sleeves but later 
 {photo 1}
the day was very hot!!!


sunlight was strong.

I didn't wear sunblock and got sunburn....


A lot of people came to The Uni Matsuri.  Did you go too?!


There was not a long queue at the Uni’s booth.
 {photo 2}
What do you think this is?
 {photo 3}
wait a little......
 {photo 4}

This is the queue to enter!!


this is photograph was taken at 11am.

I asked the staff about it. Uni sold out in 30 minutes.
so the long queue lasted until early afternoon.


 {photo 5}
I walked around and saw many booths....

”hello"
someone called me.
before I went to one of the Kasetu. she remembered me.
Ms.Takahashi is living in Ishinomaki town now. but they were from Ogatsu.


{photo 6}
to everyone who comes to Ishinomaki 

"Thank you"
Yuina chan drew a smiley face 





Ogatsu is famous for Suzuri(Ink stone)
the Charm made by Funakoshi ladies....{photo 7}

100% made in Funakoshi
I lost no time in writing it.... 

{photo 8}
Ogatsu's selling point
Ogatsu's natural beauty is still amazing!!


and I got one fisher man
{photo 9}
"I'm a revival man"  
He said. and it's my favorite word today. 



{photo 10} 
Mr. Nakasato has a strong country accent.
with Ms.Ozuma from South Africa.
Funakoshi people have a big heart!! by Ozuma

        In Ogatsu many people from all over Ishinomaki live there now.


 Many different people came, volunteers, visitors and local people. 
So I got messages from volunteers...
{photo 11}
from Shukutoku University  
{photo 12}
「With you」
from "Hands on Tokyo"
      The last one is a beautiful smiling woman.... 

 {photo 13}
      We must continue our "Revival " but this is not easy. 


  Even when our spirits are low it is important to keep going!! I'm reminded of this by this picture.

●To the people who helped me●
Thank you for being in photographs and sharing your messages.
Keep in touch!!!!

Thank you.
Translation help from Marci from New Zealand