header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年6月15日金曜日

2012年6月15日金曜日21:00
nabeです


仙台市太白区に今年の5月にオープンしたお店

「うつろひカフェ 茶ろん もも」

ここに、笑顔が素敵で元気なパティシエを訪ねました。

小関あけ美さんは震災前まで石巻市駅前北通りでお店を開いていました。
地震があったのは、ランチタイムも落ち着き
小学生の娘さんが帰宅されて間もない時だったそうです。
店と自宅は津波の被害に合いましたが、
高校生の息子さん、仙台市で働くご主人と無事に再会できました。

その後、5月にはご主人の職場の近くに引っ越すことができ、
7月には友人の誘いで、料理研究家の枝元ほなみさんが立ち上げた
「にこまるプロジェクト」に出会います。



にこまるプロジェクトとは、東日本大震災がきっかけで発足したプロジェクトで
元々は、にこまるクッキーを被災地の方たちに食べてもらおうという事で始まりました。
時間が経つにつれ、被災地の食料事情が落ち着いてきてからは
被災地で作られたクッキーを被災地の外で販売し
売り上げの一部を作った方たちの収入になるようにしようという風に変わっていきました。



7月にレクチャーを受けた小関さんは、ボランティアの助けを受けながら
被災した店の厨房を使えるように片付けて
8月からはもうすでに、にこまるクッキーを作り始めていました。


いつもはお店が休みの時に5~6人ほどで作業するそうですが、
今日は2人での作業でした。

ひとつひとつ丁寧に手で丸められたクッキー生地

こんな風に顔がついて
オーブンに入れられてゆきます。

焼き上がりはこちら。
冷まされて手作業で袋に入れられます。
かわいいかわいい、笑顔いっぱいのにこまるクッキーでした。




小関さんは、お話していてとても気持ちの良い方で、元気なお姉さんという雰囲気です。
震災前からさまざまなイベントに参加したり、自分でイベントを企画したりと
とてもアクティブでお友だちやネットワークはかなり広いのです。
いつも忙しくしていて、まわりからはよく
「いつ休んでいるの?」と心配されてしまうそうです。
なんとなくうなずけました(笑)

きっとつらい事や悲しい事がたくさんあったに違いなく
心に傷を抱えていらっしゃるのだと思いますが
終始優しい笑顔でお話してくださいます。
この笑顔に励まされた方が、きっとたくさんいるんだろうなと思いました。



簡単に飲めるティーバックの中国茶。
今はまだ種類が少ないですが、これから増やしていくそうです。

フレーバーティーコーナー

タルトやチーズケーキ
そして杏仁豆腐は仙台トマトを使ったものもありました!

お茶と、パウンドケーキやマフィン、クッキーなどが並んでいます。

こちらは雑貨のコーナー

被災した桜の木で作られた茶托もありました。



「茶ろん もも」は元々雑貨と中国茶のお店でした。
10数年前に旅行で訪れた中国で、お茶の美味しさに感動し
中国茶の美味しさを広めたいと思ったのをきっかけに
自宅隣のスペースを利用してお店を開いたのだそうです。
薬膳にも通じるという中国茶の事をとても真剣に勉強されていて
質問をすると分かりやすく詳しく、そして嬉しそうに教えてくださいました。

試飲させていただいたフレーバー緑茶のマスカットティーは
さわやかな甘い香りのする、とても美味しい緑茶でした。

その他にも手作りのケーキやクッキー、マフィンなどのお菓子、
中国茶器、陶芸作家さんの作品や手作りアクセサリーなどなどの雑貨が並びます。
先に紹介したにこまるクッキーは売れ行きがとてもよく
うかがった時にはもう売り切れていました。
インタビュー中に、出店先からも追加の入荷依頼の電話がかかってきたほど。


こちらのお店では販売のみになりますが
数人の仲間と共にコミュニティカフェを開く予定があり
そちらで軽食を出せるようにと、お話を進めています。
まだお知らせできる段階ではないので…とのことでしたので
出店の際にはまたお話を伺いたいなと思っています。

また、中国茶の仕入れを通じた友人とは、今年中に大きなイベントを
仙台で開催したいという話があるようなので、そちらも楽しみですね。


被災して、いろんな思いを抱えながらもこうして頑張っている方がいる。
その姿に励まされる方はたくさんいるでしょう。


「茶縁」
お茶を通してご縁がつながりますように

きっかけや思い立ちは人それぞれ、さまざまですが
笑顔が笑顔を作り、連鎖していって広がっていくと良いですね。



「うつろひカフェ 茶ろん もも」
営業日 水・木・金・土
営業時間 11:00~18:00(売切れ次第終了)
住所 仙台市太白区柳生7-7-1 柳生の森内
TEL 022-393-5010 / FAX 022-741-0338
HP http://momochaen.moo.jp/



(取材日 平成24年6月14日)