header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年6月15日金曜日

2012年6月15日金曜日23:30
こんにちは、ココロデスクです。

6月11日は東日本大震災から1年と3カ月目。
6月12日は宮城県沖地震から34年目。
6月14日は岩手・宮城内陸地震から4年目。

犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
そして、生活やお仕事の再建・復興に立ち向かう皆さまの力にすこしでもなれるよう、ココロプレスも頑張ります。

=========================
■イベントガイド
記事でご紹介したイベントの一覧です。
=========================

★緊急情報!!
海鮮市ウニまつり
6月17日 10時~15時
おがつ店こ屋街(旧石巻市雄勝総合支所)
http://www.i-kanko.com/unimatsuri.pdf


前田優光 水彩画展
6月1日~30日
ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所
http://yukou.cocolog-nifty.com/

『あやかし ~三題』 遊劇体 仙台公演
6月30日~7月2日
能ーBOX(せんだい演劇工房10-BOX別館)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/9774/yu-geki-tai.htm

「水守の郷リバースプロジェクト・復興ハーブ栽培」
7月1日 10時~
七ヶ宿ダム管理所・七ヶ宿町各所
https://sites.google.com/a/nancyham.com/re-birth/home

「塩竈浦戸 のりフェスティバル」
7月1日 11時30分~
浦戸桂島桟橋前広場
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000003610

『明日、悲別で』 被災地3県無料公演
7月16日名取市文化会館
7月20日仙南芸術文化センターえずこホール
7月23日仙台市青年文化センター
7月24日登米祝祭劇場
7月25日気仙沼市民会館
http://www.mmt-tv.co.jp/event/asita/

=========================
■今週のダイジェスト (6月9日~6月14日)
=========================

2012年6月9日土曜日
石巻からはじめまして (石巻市渡波)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_09.html
新メンバーChocoのデビュー作は自己紹介から始まりました。頑張って英訳も載せてくれています。世界中に宮城の今を伝えたいですね。

2012年6月9日土曜日
阪神淡路大震災から学ぶこれから (気仙沼市面瀬応急仮設住宅)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_7638.html
阪神淡路大震災で保健師として被災者支援に携わった黒田さん。今、その経験を活かし伝えるために、気仙沼での支援活動に取り組んでいます。

2012年6月10日日曜日
キリシタンの里まつり (登米市東和町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_10.html
お母さんの故郷を訪ねた末吉。山一つ越えればホッとする日常に触れられることは、何気ない大切さかもしれません。

2012年6月11日月曜日
日本の伝統芸を継承する人・感じる時間~南三陸町さんさん商店街~ (南三陸町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_11.html
「自分をあきらめないことの大切さ」「日本のすばらしい伝統を継承することの意味」を考えさせられたひと時の報告です。

2012年6月11日月曜日
命を守る~ココロプレス気仙沼取材班~  (気仙沼市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_3431.html
「ココロプレス取材班として活動するにあたって私たちが心掛けていること…それは、自分たちの命を守ること」震災で生死を分ける場面を生き抜いた末吉とkaiiからの防災・減災のアドバイスです。

2012年6月11日月曜日
倉本聰演出「明日、悲別で」被災地で無料公演 (仙台市宮城野区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_711.html
私たちが体の中に持っている人間そのもののエネルギー。それこそが、唯一の「希望」。そう語る倉本聰に、せんだいタウン情報machicoの編集長・さっちんがインタビューしました。

2012年6月12日火曜日
京都から鎮魂奉納の舞台を。 (仙台市若林区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_4311.html
「われわれ生き残ったニンゲンは死をもっと身近に感じるべきだ」という思いで作られた現代演劇が、能舞台に挑戦します。

2012年6月12日火曜日
琉球舞踊と太鼓の共演は気仙沼の地の鎮魂と繁栄への思いが込めらた演技でした。 (気仙沼市南町紫市場商店街)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_8055.html
沖縄の歌と踊りで気仙沼を励ましに来てくれたのは、兵庫県在住で沖縄県ゆかりの人たち。阪神淡路大震災を乗り越えたエネルギーを分けてもらいました。

2012年6月12日火曜日
REBIRTHプロジェクトin石巻市北上町十三浜 (石巻市北上町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/rebirthin.html
6月8日の続編。つながりがつながりを呼んで、石窯とログハウスが少しずつ姿を現します。

2012年6月13日水曜日
きれいなお花でお出迎え~気仙沼市国道45号バイパス~ (気仙沼市)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/45.html
誰が植えたのでしょうか。国道沿いに花の苗が植えられていました。山ではミズナラが葉を茂らせて、生命があふれ始めています。

2012年6月13日水曜日
人間はしなやかだ。 (仙台市若林区卸町)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_8314.html
心身ともに苦労の多い仮設住宅での生活。それでも晴れやかな笑顔で生きている住民の皆さんの姿に、人間のしなやかな強さを発見したnew-Tでした。


2012年6月14日木曜日
「絵は子供にとっての希望、大人にとっての不老長寿源」
~絵っせすと 前田優光さん (仙台市泉区)
http://kokoropress.blogspot.jp/2012/06/blog-post_207.html
「絵は希望」の信念で被災地を応援してきた画家の前田さん。石巻市立荻浜小学校の子どもたちと描いた作品はこの夏、宇宙に飛び立ちます。


===============

■編集後記
とうとう梅雨入りしましたね。

しとしとと「ほどよく」降ってくれるならば、雨の季節はそれほど嫌いではないのですが、近年の雨はどうも乱暴すぎて困ります。

今週は、追悼行事や記念行事のニュースに触れることの多い1週間でした。
「県民防災の日」に制定されている12日には、各地で防災訓練が行われていました。

皆さんのご家庭や地域、職場では、どんな備えをしていますか?

震災の教訓を後世に、あるいは他の地域に、伝え活かすために、
防災・減災の取り組みはこれからも引き続き取材をしていきます。

(ココロデスク)