header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年2月15日水曜日

2012年2月15日水曜日15:30
こんにちは、石巻よりアオキです。
昨年12月8日に一度ご紹介しました、石巻の街中の風景。
あれから2カ月経ち、少しだけ変化がありました!!
その様子をご紹介します。


その①

2011年12月8日

                                                                ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
2012年2月15日

津波に乗り、陸に上がってしまっていた船が、一部とはいえ片付けられていました!!



その②

2011年12月8日

                                                                ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
   
2012年2月15日

ここも片付けられました!!



その③

2011年12月8日

                                                                ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2012年2月15日


その②の、向かい側の通りは、今まさに作業中でした。これから片付けられていきます。



その④

2011年12月8日

                                                                ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
                      
2012年2月15日


『落下注意』の赤い文字が、痛々しく見えたこの場所も、建物ごと解体されていました。


先日、アオキの友人が県外から石巻に来てくれました。
その時に、
「実際に来てみると、テレビで見るものとは全然違う」
「大きな虚無感を感じた」
と、率直な感想を言ってくれました。



街の中がきれいに片付いていく一方、『更地』が増えているのです。
本来はこの地に、家、お店、人が行き交う生活があったのです。


瓦礫の姿が減ってきていることは良いことですが、そこが更地になってしまった姿も、とても寂しい風景に映ります。
津波は、何もかも奪っていきました。
何処へも向けようのない、悔しさ怒りがこみ上げます。


しかし、こんな風景も見られました。
石巻市立町では、新しい建物の工事が進められています。

三越石巻店


三越石巻店です!!
石巻を盛り上げてくれることに、心から期待しています。



今日もどこかで、“新しい石巻”に向けて歩んでいます。
まだまだ時間は掛かりそうです。しかし、“生きる希望を見出そう”と、こうして日々石巻は前進し続けています。

きっとまた盛り上がりのある、明るい石巻になりますように。

がんばっぺし!!石巻!!


(平成24年2月15日)