header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年2月25日土曜日

2012年2月25日土曜日16:28
大雪にも負けず、南三陸町へ出かけたkaiiと末吉です。
南三陸町復興商店街が、2月25日にオープンしました。






さまざまなお店がある商店街では、30店舗が営業しています。
魚屋さん・飲食店・お菓子屋さん・理髪店・生花店など、
ここに来ると生活のすべてが整う感じがしました。








2日前の23日に、南三陸町役場へ慰霊祭のお話を伺いに行きました。
その時に対応してくださった町職員さんに商店街のオープンを教えていただき、今日再び南三陸町を訪れたのです。

会場に向かう道では、ココロが痛みました。
防災庁舎の前を過ぎる時には手を合わせずにはいられませんでした。
ここにまだ、止まったままの時があることを、通るたびに思うのです。





商店街に着くと大きな呼び込みの声が聞こえます。
商店街の地図を眺めていると、ちょっと驚きました。
若い頃に味に惚れこんで休日のたびに気仙沼からお菓子を買いに通ったお店の名前です。
商店街を一巡してからそのお店へ。
そこには、懐かしいお菓子がウィンドウを飾っていました。
あれもこれも・・・昔、心を躍らせたお菓子がこんなに。
大盛況のお店の前に並んでやっと買えたケーキに大満足! 幸せな気持ちでした。







東京から8時間かけて来ました。
大手居酒屋チェーンの皆さんのお餅つき
木臼と杵で上手につかれていきます。
あんこときなこに通されたおもちは大盛況です。
「負けるな東北!負けるな南三陸!」そんな掛け声も心にしみました。






リオのカーニバルのサンバのリズムを聞きながら
南三陸町の復興も願いました。

「魚コロッケ」はとてもおいしいかったです。
今度来たら・・・看板に心を残した「たこプリン」
「また、来ようね~南三陸町もこれで元気がもっと出るといいね」
そんなことを話しながら帰りました。

帰路・・・、防災庁舎と海に向かい合掌
こんな静かな海があの日
その思いは来るたびに強くなります。

  
(平成24年2月25日)