header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年2月2日木曜日

2012年2月2日木曜日10:32

石巻市に程近い、東松島市赤井にやってきました。
こんにちは、ささかまくんです。

国道45号線から、新しいお店が見えて、訪問しました。




「クリークフォーレディス」の店長、千葉茂子さんにお話を聞きました。


「もともとは、石巻市中央でお店を開いていましたが、被災しました。
かなり大きな災害で、私自身も落ち込みましたが、『クリークさんに開けてもらわないと、洋服を買うところがない』
といったお客さんの声を聞き、それで迷いが吹っ切れて、再開に踏み切りました。
お盆に入る8月前には店を開けようと思い、7月31日から新たに赤井で、お店を再開しました。

またお店を始めて、折れそうだった心を持ち直すことができました。
やはり、お客様に支えられています。心のつながりを大切にしたいです」




「クリークフォーレディス」」では、宮城県で先駆けて、「トゥモローランド」ブランドの商品を取り扱いされています。
こちらは、店長自ら先方に何度も足を運び、やっと扱えるようになったとのことです。


日当たりが良いサロンのような店内には、「トゥモローランド」のマカフィー、ボルジー、
ギャルリーヴィー、デュブレ、セレモニーなどの他に、11社ほどのブランド商品が並びます。




「お客さんに『お店に来ると癒される』と言われると、お店を開けてよかったと思います。
綺麗な洋服を見て、着て、少しでも気が晴れてくれるといいですね。
精神的な復興のためにも、お店を再開いたしました。

ファッション以外にも、お店で語り合って心の傷を癒してほしいです。
みなさん気軽に、立ち寄ってほしいです」
と語る、店長の千葉さん。



「クリークフォーレディス」の周辺は、近くの淀川から逆流して、2メートル程の浸水があったそうです。

「お店や会社を再開したくても、さまざまな理由で再開できなくて、
周囲の支援を必要とされている方が、沢山いらっしゃいます。
みんなで考えて、支え合う必要がありますね」

疲れた時は、「クリークフォーレディス」に立ち寄ってみてください。







復興へと一歩一歩、力強く歩んでいってほしいです。
心が折れそうな時は、みんなで語り合いましょう!
復興は、心からですね。


頑張れ、東松島、石巻!!

(平成24年2月2日)