header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年1月12日木曜日

2012年1月12日木曜日19:00
こんばんは。石巻よりアオキです。
前回取材でお伺いいたしました、“復興バー”のマスター松村豪太さんが活躍されている、石巻2.0の新たな試みが幕を開けるという情報を聞き、私も参加してきました!









1月12日に石巻市中央のビズカフェIRORI石巻にて開催された、KIBOW石巻“IRORI 石巻オープニングセレモニー”の様子をお届けいたします!!





この超満員の大盛況ぶり!!
それだけ、シェアオフィスという新たな試みが注目されていたという表れです。
石巻市民はもちろん、全国各地からたくさんの方がいらっしゃいました。





会場の外に、あふれるほどの方が集まりました。


このIRORI石巻は、石巻2.0・石巻復興プロジェクト・石巻工房・石巻ふるさと復興協議会・NPO法人Five Bridge・Project KIBOW・グロービズ経営大学院からなる共同事業によって実現されました。
1階はだれでも共有できる作業スペースとしてネット環境が整っており、プリンター、ファックスも完備してあります。3階はシェアオフィススペースとなっています。


オープニングセレモニーの前に、石巻2.0実行委員の松村さんにお話をお伺いしました。

「個性ある方や、考えを持つ方々が、より簡単に集まり横の繋がりができる出会いの場となるように作りました。 場所や情報を共有することで、みんなでお茶を飲みながら、今まで知らなかったことを知る場に、そしてこれからの石巻のまちおこしのために、どんなことをしたいかなどをみんなで語るスペースとして活用してほしい。 そこからベンチャービジネスや共同事業が生まれる可能性があるはずなんです」
と、松村さん。IRORI石巻から始まる新たなアクションに期待しています。


そんな松村さんは復興バーカウンターでドリンクを作るのに大忙し!!
いよいよオープンされましたね、と声をかけると、
「こんなにたくさんの方が集まってくれて、感無量です!!」と、答えてくれました。




復興バーカウンターの松村さん。(向かって左端)
一枚撮らせてくださいと声をかけるとピースサインをしてくださいました。


さまざまな職業のたくさんの方が集まり、今後の石巻について語らう場となっていました。
私自身も、とても興味のある活動に励んでいらっしゃる方々と知り合える素敵な機会となりました。
“IRORI 石巻” 横の繋がりを生み、石巻の復興、まちおこし、そして新たな活動のスタート地点として始動しました。みなさん、ぜひ IRORI 石巻にお越しください。一緒に新しい石巻を作り上げるべく、語り合いましょう。






(平成24年1月12日)