header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年1月18日水曜日

2012年1月18日水曜日12:50
kaiiと末吉です。

「年齢は問いませんので女性の方なら誰でも~」
気仙沼市大島のPRのために、大島と他の地域の女性を「つなぐ」事業として大島観光協会が「島おとめ」事業を開始した記事を新聞の中に発見して、大島の観光協会をたずねました。

---「島おとめ」にはどうしたらなれますか?
「年齢は問いませんので女性ならどなたでも~」
と、観光協会の津島さん。

---「私でもなれますか?」
そんな末吉の質問に、
「おばあちゃんでもなれます。大島に3回来ていただければどなたでも」
そう言って、「島おとめ」スタンプカードをくださいました。
3個集めると気仙沼大島観光特使になれるとのこと。




第1号として、気仙沼のシンガーソングライターの熊谷育美さんが
気仙沼大島の観光PRのために任命されました。

大島が大島架橋でつながり、「島」から「陸」になると、環境が大きく変化していくと思います。
まずは、大島が「島」である間の復興の一助に女性が笑顔になれば、
大島のおもてなしのこころが多くの方に伝われば、と思います。

私たちも目指せ!「島おとめ」

kaiiと末吉でした。

(平成24年1月18日)