header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年1月26日木曜日

2012年1月26日木曜日9:45
1月26日に唐桑町中井公民館でパンフラワー教室が開かれると聞いて
お花つくりを見学に行ってきました。













この日の唐桑は激寒でした。
公民館の中を訪ねると、唐桑の元気な女性たちが
満面の笑顔で迎えてくれました。


















「今日作っているのはね~マーガレットなの」
「どこから来たの? 写真はあっち側から撮って~」
「私の実家は・・・」
「私は津波で・・・」

静かだった教室は、私たちがご挨拶をするやいなや
にぎやかな教室に大変身。


「これはつぼみでね、これが“がく”になるの」


















「そしてね・・・」
様々な話をきている間に午後2時50分。
そろそろおいとま、とタイミングをうかがっていると・・・
見透かしたように

「一服、一服」
「3時だから」
の言葉で椅子が出され、机の上にはたくさんの手作りのおやつと漬物が山の様に並べられました。

「早くだいいん」
「はやぐ」
「この漬物おいしいよ」

席につくと、たくあん・蒸しさつま芋・揚げおかき・ゆべしなどを並べていただきました。
教室は中断! お茶のみと情報交換の場所に。

これが女性の元気の素。
1時間ばかりのお茶とおやつの時間が過ぎました。
次に教室がある時にまたお邪魔して、完成を見届ける約束をして戻りました。
今度来るときはは、この元気に負けない元気を運んでいければと思います。

(平成24年1月26日)