header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2012年1月6日金曜日

2012年1月6日金曜日21:16

歌枕の地、多賀城。
多賀城駅より国道45号方面に進み、沖の石と末の松山の碑を通り過ぎ、
とんかつとハンバーグの店「とんかつ一代」さんを訪れました。

こんにちは、ささかまくんです。

代表の水落春逸さんにお話を聞きました。






「震災の時は、店にいてすごい揺れでした。一度家に戻り、店に帰る途中、車などが流されているのを見て、津波が来ているのが分かりました。
店に戻ると、駐車場にバスが流されて来ていました。それが水を止めて被害を少なくしてくれました。
地元の建設会社の方も被害に遭ったためなかなか修繕ができず、遠方の知り合いに頼んで、7月1日にようやく再オープンしました」


店では、白石市の畜産場で香草を餌に育てたポークを使用しています。
おすすめメニューは赤身と脂身が層になっているリブロースです。
あっさりして甘みのある「吟上ロースかつ定食」(1800円)は、200グラムとボリュームたっぷりです。

メニューはこのほかに豚味噌ステーキ(1700円)、ハンバーグ、かきフライなど。
松島名産のカキを使ったカキフライ定食はとても評判が良いそうです。


「やわらかい肉の見極めが肝心。さらにパン粉、油などにこだわってサクサクと仕上げています」

「吟上ロースかつ定食」

常に、よりおいしいもの、より良い味を目指す水落さん。

「常連のお客さんたちもまた来てくれるようになり、顔を見たら安心しました」

震災前は、多賀城名産のニラを使ったものなど工夫をこらして100種類以上のメニューがありました。元に戻ることを目指して、徐々にメニューを増やしていきたいそうです。
「おいしいものを提供して、お客さんの笑顔をみるのが楽しみ」


今日も、おいしいお肉を選ぶ水落さんの目が光ります。



(平成24年1月6日)