header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月23日金曜日

2011年12月23日金曜日6:21
気仙沼市 鹿折臨時駐在所


「こんにちは~!何かあったら交番はありませんが連絡ください
住民の状況調査から始めなければならない状況です。
通りかかったら遠慮なく声をかけてくださいね」

6月中旬ごろ訪ねてきてくださった駐在所の齋藤巡査部長さん。
5月に赴任してきた新しい鹿折駐在所のおまわりさんです。
ちょっぴり強面の齋藤巡査部長さんも、
話してみると「この方なら地域にいていただいて、困ったら助けてくださる」と信じられる人でした。




前任の駐在さんは震災で殉職。
齋藤巡査部長さんは、何もないところから出発だったので本当に大変だったことと思います。




今まで、交番は敷居の高い場所、道もなかなか訊ねに行けないと感じていました。
ところが・・・斉藤巡査部長さんなら・・・
聞きに行ってもいいかな?と思わせる、本当に安心できる方です。

平成23年12月19日気仙沼警察署鹿折臨時駐在所が開所しました。
地域の安心の要が、地域の中に戻ってきました。
被災した建物を補修して作られた臨時交番。


地域の住民には本当に待ちに待った存在です。
齋藤巡査部長さんにとっても
地域の方や、巡回して下さっている他県から応援にきている警察官のみなさんにも
情報交換の場所になるとのことです。





「住民の方々には本当に良くしてもらっています。この地域は、瓦礫撤去が進んで、町の記憶が薄れていくのが寂しいです」
「新しい町づくりが進んでいるようにも感じます。仮設住宅の巡回はほぼ終わりましたが、誰がどこにいるのか? これからもしっかり把握していきます」
と齋藤巡査部長さん。

地震がきたらすぐ逃げられるように備えはしてほしいし、
自分自身もされているそうです。

目の中に光る、優しい思いに頼もしさを感じています。
巡査部長さん、地域をよろしくお願いします。



(平成23年12月23日)