header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月21日水曜日

2011年12月21日水曜日8:16
気仙沼市魚町。
子どもの頃、母が病院嫌いの私を病院へ連れて行くためのダシにした
なつかしい味が復活しました。

お店に近付くと、懐かしいカレーの香りがしていました。

12月21日。
魚町の「かどっこ」に、
「やまと食堂」が復活しました。


「営業中」ののぼりが立っているのを確認して
心踊りました。








旅客船発着所から直線で100mくらいの場所にあるやまと食堂は
店の2階まで津波が押し寄せ全壊。
店の前を通るたびに・・・・・・
復活は無理かな~の思いでいました。

改装が始まると、お店の外装が徐々に震災前の姿に戻っていきました。



こどもの頃を思い出して、
ワクワクして待っていました。


店の前には行灯が立ちました。
自慢のふかひれラーメンが復活しました。

ご店主、高橋さんに会いました。
ご近所に住んでいた方が応援に駆けつけていました。
1歩、気仙沼の小さな前進です。

この日は、店内はお客さんでいっぱいで



大好きなカレーを食べることは叶いませんでしたが
近いうちにまた来たいと思います。

やまと食堂の復活が
魚町の復活の1歩になることを祈っています。



おいしいものがたくさんあった魚町
思い出のたくさんある魚町
また、元気になってほしいと願います。


(平成23年12月21日)