header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月20日火曜日

2011年12月20日火曜日21:21
きれいな海の大好きなkaiiです。
半造の風景は唐招提寺の東山魁夷画伯の障壁みたいな
静寂と力強さを感じることができるので大好きです。



子供の頃は、こどもの日に母に連れられてきました。
大人になってからは、
夜、波の歌を聞きに来ました。
漁火と雲のコントラスト。
波の音と虫の音のコラボレーションを訪ねました。




松の枝の間からこぼれる月光。
松尾芭蕉がこの地を訪れていたら、どんな句を詠んだのでしょうか?




松島の美しさに心奪われた芭蕉が
半造のこの景色を見たら、
この場所の奥行きの深さを感じ
言葉を失ったかも知れません。




明治の三陸大津波で先が折れた折石。現在の高さは16メートルです。

義経伝説の一場面でもあります。



松の落ち葉を踏みしめて200メートル。
折石は、今日もそこで
この唐桑の海を眺めています。



月の夜も。
新しい朝も。

(平成23年12月20日)