header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月15日木曜日

2011年12月15日木曜日17:49
こんにちは、石巻といったら海産物。海藻大好き、アオキです。
石巻市泉町の井上海産物店さんにお邪魔しています。ちょうど配達から帰ってきた井上一雄さんにお話を聞かせていただきました。



もともとお店は石巻市中央1丁目の北上川沿いにありました。
津波で、お店を突き抜けるように漁船と波が押し寄せ、商品や仕事道具の9割が流されてしまいました。

「年中無休でやっていたお店なので、震災直後からはまるで一生分休んだかのような・・・・・・。 本当に長く感じた日々でした」
「家族で経営していた店だったので、みんな仕事が無くなってしまい、早く再開したいと思っていました」
と、井上さん。 


震災から間もなく、以前、知人がお茶屋さんをしていた場所を、お店再開に使わせてほしいとお願いしたところ、すぐに良いお返事が返ってきました。
震災から約1カ月後の4月15日からお店の再開準備を始め、5月4日に泉町で営業を再開しました。


再開した時は震災前の品数ほどには商品が揃いませんでしたが、津波から流されずに残った約20品目がお店に並びました。
近隣の方や、知人の方、たくさんの方がお店に訪れました。
中には、住所も知らず、営業再開したという話だけを頼りに、お店を探しながら足を運んでくださった方もいらっしゃったそうです。


嬉しいことに、業者さんの方から「ぜひ使ってください」と声が掛かりました。
こうして、震災後の仕入れもスムーズに進み、今ではこんなに豊富な品数に・・・・・・
宮城県産の海藻詰め合わせが人気です!!



岡山県のお得意様からは、これでもか!! というほどたくさんの衣料品や野菜などが届いたそうです。それを皆で分け合って、苦しい時をしのいだそうです。
中には温かい応援メッセージも入っていました。


「物件を貸してくだっさた知人や快く受け入れてくださった近隣の方々、口コミだけでわざわざ遠くから訪ねてきて下さった方、協力してくれた業者さんに、物資を送ってくれたお得意様。本当に心強い応援で、涙が出ました。早くにこの場所でお店を再開できて、忙しくさせていただいて。本当に恵まれています」


井上海産物店さんでは、今もなお、事業再開に向けて頑張っていらっしゃる方々や被災された皆様を支援したいと、定期的に売り上げの一部を石巻市に寄付しています。これは今後も続けていきたいとおっしゃっていました。
そして、井上さん自身も、この地で力を蓄え、元気にやっていこうと意気込んでいます。



配達や商品の梱包など、取材中も忙しく手を動かしていらっしゃいました。
お店には、皆さんの笑顔と活気、この地で仕事ができることへの感謝と喜びの気持ちがあふれていました。


そして、仕事を通して、人と人との繋がりに感謝し、人と人との繋がりを大切にしていきたいという、そんなあったかい心に触れさせてくれた、井上海産物店さんでした。



(平成23年12月15日)