header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年11月25日金曜日

2011年11月25日金曜日21:36
ココです。

『すき焼 石川』さんは石巻市でも有名なすき焼屋さんでした。
しかし、あの震災でお店は流されてしまいました。
それから約2カ月半経った5月25日、プロショップまるか中央鮮魚店内の『石巻名店街』で営業を再開しました。
今日はその『すき焼 石川』さんの奥さんにお話を伺いました。



「初めはドレッシングとサラダからスタートしたんです。その後、息子が作ったハヤシライスが爆発的に売れて。ナポリタンもとても人気です」
と奥さん。
料理人の息子さんが作るナポリタンは、ソースを6時間も煮込んで作る本格派と評判の商品です。
昔ながらの味わいと息子さんが作り出す新しい美味しさが、お店の人気の秘密なんだなあと感じました。




「震災前のお店は、昭和の初めの建物でした。船主さんが建てた、こだわりある雰囲気のよいお店だったの。とても気に入っていたけれど全て流されたから・・・。来年、何か形にしたいなという気持ちだけはあるけれども、それがどういう風に進むかはまだ疑問かな。来年できればラッキー。新しい店舗も昭和初期の建物のような雰囲気がいいわね」
と今後の展望を話してくれました。

取材中も次から次とお客さんが訪れます。
「こないだタレ買って、すきやきうまくできた?」
お客さんに笑顔で話しかける石川の奥さん。
「あのタレおいしかったよ!」嬉しそうに答えるお客さん。
お客さんを大切にし、常に明るい奥さん。
そんな奥さんのエネルギーにお客さんも励まされているように思えました。




最後に、奥さんが私の地元、山形県鶴岡市に詳しいことが判明し、思わず話が盛り上がりました。
楽しい時間をありがとうございました。


(平成23年11月25日)