header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月5日月曜日

2011年12月5日月曜日10:57
この日は雪が舞っていました。
寒いなぁ。
冬眠希望の末吉です。



末吉の祖母の故郷は唐桑小原木地区。
その高台にある小原木保育所に、
東京駿河大学第一幼稚園からクリスマスプレゼントが届くと聞いて、
笑顔に会いに行って来ました。

なぜ? 東京?

駿河台大学第一幼稚園には、気仙沼出身の先生が勤めているそうです。
その縁から、「バザーの収益を気仙沼の子どもたちのために使ってほしい」という希望が
 末吉も参加している「うらしまのおとひめさまプロジェクト」に届きました。
そこで、気仙沼にある4つの幼児施設に、それぞれの施設が必要としているものをお送りしました。


小原木保育所の所長さんからは「子どもたちが喜ぶようなDVDがほしい」とリクエストがあり、
カーズ」や「新幹線」などの作品を届けました。


 「こんにちは~」
こどもたちはとても元気です。
私たちに興味深深です。

ホールに集まってくれた子どもたち。

「皆さんにクリスマスプレゼントが届きましたよ」

所長さんが発表すると、
「なに~」
「なんだろう~」
子供たちのヒソヒソ話が聞こえます。

では・・・プレゼントしていただきましょう。
「当番さんお願いします」
「ありがとう‼」
「先生早く見たい~」
子どもたちは大喜びです。

その後、ホールの中でしばし子どもたちと交流。
「あのね、私ね~僕ね~」
たくさんの笑顔と声に囲まれ幸せな時でした。


地域の3分の2以上が被災。
子どもたちの60%が被災したそうです。
この地域が、どうぞ1日も早く元気になりますように。
この子どもたちが、もっともっと元気になりますように。

そう祈って帰りました。

(平成23年12月5日)