header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年11月25日金曜日

2011年11月25日金曜日15:08
ココです。日に日に寒さが増しますが、元気に石巻市内を歩いております。
石巻市中央。『プロショップ まるか』と看板の付いたお店がありました。ちょうどお昼時。強い風に“営業中”と書いてある赤い旗がはためいています。



「よし、ここでお昼ごはん食べよう」私は中へ入りました。






突然の訪問にも関わらず『プロショップまるか』佐々木社長さんが快く取材に応じてくれました。
「近所で営むお店の方たちの“早く再開してくれ”という声に押されながら、とりあえず進めていったのです。」と話しながら、当初の災害の様子が写った写真を見せてくれました。
泥だらけのお店、人、物。何日も何度も泥を掻き出し、床や壁を洗う作業は続いたそうです。被害に遭い、設備は1/3に。面積が小さくなったことから、いずれも長い付き合いのあった『割烹 滝川』『寿司 寶来』『すき焼き石川』『中華料理 楼蘭』に一緒にどうか、と声をかけたそうです。


こうして『プロショップまるか』店舗内に新たに4店舗が加わった『石巻名店街』が5月25日にオープンしました。


オープン以降、各店馴染みのお客さんをはじめ、ボランティアの方々で賑わいをみせています。



「石巻名店街のみなさんと週に一度ミーティング、お店の運営などをみんなで意見を出し合って良い方法を探しながらやってきましたね。震災がなければこんな経験もしなかった。大変なことだったけど(名店街は)それで得たポジティブな面だったとも思う。もう家族のような絆を感じています。」
と佐々木社長。




“毎週水曜日はボランティアの方に無料で50食ランチサービス”
「ボランティアの方たちに“ありがとう”という気持を形でお返ししようと思ったのです。」
と社長さん。カニ汁やあさり汁など、無料サービスでお客さまに振舞ったり(日によって材料は変わる)、奥さんの作るお惣菜の味付けもボリューム満点。佐々木さん夫妻の気前の良さ、気遣いは来店する皆さんに細やかに向けられていると感じました。









私の昼食は、奥さんお手製のぶ厚いカレイの煮付けや無料でサービスされるカニ汁、新鮮で甘いお刺身に白いごはん。「また食べたい」と心から思う、あったかくて幸せなごはんでした☆

石巻市中央・まるか中央鮮魚店 代表取締役 佐々木正彦さん



佐々木社長、奥さん、お世話になりました。また、近くに行った際はお邪魔したいと思います♪
本当にありがとうございました。


byココ
2011年11月25日(金)