header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月16日金曜日

2011年12月16日金曜日22:50
我が家の愛猫「海(かいい)」尽きそうな命を拾ってきて育てて1年。
津波に飲み込まれる寸前に家族が助けてくれました。

この小さな命に生きることを教えられました。
「生きること」に一所懸命なこの小さな命のそばで生きています。




「毎日何をしようかな?そんなことを考えるのよ~」
「今日は誰とも話をしなかったよ」

応急仮設住宅に住んでいる人に会った時そんな話を聞いて驚きました。
あんなにたくさんの家が並んでいるのに・・・なぜ?
生きがいがない・・・することがない・・・話す人がいない。
不思議な出来事でした。

多くの女性が集まるわが家。
まずはこの女性たちで何かすることを考えて
「うらしまのおとひめさまプロジェクト」を立ち上げました。

この地域・・・学区の名前が「浦島」といいます。
風光明媚だった竜宮城のようだった、この地域。
いつかまた、竜宮城みたいに戻したいという思い。
女性だからおとひめさま。
単純明快な発想で命名しました。

奈良県の方からの薦めがあり
簡単にできる「エコたわし」を作り始めました。

福幸たわし


「福幸たわし」と名付けて、お花や果物、野菜などの形のたわしを作り始め、
いろいろな方に協力をいただいて売り出しました。

今では、「かわいい」「使いやすい」と少しずつ注文が増えています。

おとひめさまのふりかけセット



子供たちに人気の福幸ベアー

絵本の中から「はらぺこあおむし」
竜宮城のコップ洗い


「人」が集う。「人」と繋がる。「共に笑う」が目的のプロジェクト。

少しずつ仲間を増やしながら
「福幸たわし」のほかに「福幸ベアー」「おはねり袋」などを、急がずゆっくり作っています。

「来年の秋には韓国へマツタケを食べに行こうね~」
そんな夢を話しながら・・・
自分たちの出来る地域つくりに取り組んでいます。


(平成23年12月)