header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月6日火曜日

2011年12月6日火曜日19:43

こんばんはkaiiです。

気仙沼はなぜか?寒いです。
北部だからでしょうか?津波で海からの抵抗がなくなったからでしょうか?
とにかく・・・寒い毎日です。

仙台ではインフルエンザが流行の兆しとのこと、みなさんお体には気をつけてくださいね。

=======

平成23126日、文部科学省の事業で、本物の芸術を届けるイベントがありました。
この日は名古屋セントラルオーケストラのみなさんが、気仙沼市立鹿折小学校で演奏を披露してくださいました。



今年1月に落成したばかりの鹿折小学校は、今回の震災の津波で1.4mの高さまで浸水しました。
校舎の1階にはまだ、被害の爪あとが残っています。
その時は工事中だった屋内体育館が11月に落成し、こけら落としも兼ねてこのコンサートが行われました。




============
夏休みからワークショップ形式で練習を重ねてきた6年生が、オーケストラとの合奏で「かさこじぞう」を演奏しました。
お正月を前に、おじいさんとおばあさんが貧しさを苦にせず生きていく姿を描いた物語。
オーケストラの演奏と子供たちの朗読・演奏が協調し、とても世界観の伝わるステージになりました。




6年生の代表がオーケストラの演奏を聴いた感想を
「まるでCDを聴いているようでした」
と話していました。

広がる音の世界が豊かであるように
子どもたちにも心豊かに生きてほしいと思いました。
(平成23年12月6日)