header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月15日木曜日

2011年12月15日木曜日15:48
末吉です。

取材した日は冷たい雨が降っていました。

「ばっかり茶家」は、この日は大掃除でした。
大きな竹を束ねた箒で「ひころレディース」の皆さんが掃除をしておられました。









館長の山内さんに、「ばっかり茶家」について尋ねてみました。


---「ばっかり」とはなんですか?


地元の食材ばっかり。
地元の農家料理ばっかり。
お茶のみばっかり。
そんな意味です。
「ばっかり茶家」が地域のコミュニケーションノ場になればと会合などにも使ってもらっています。
いつもは500円のワンコインで、郷土料理を中心としたお食事も提供しています。



山内館長は震災の後、仲間と2人で避難所へ炊き出しにも出掛けて、
8月までその活動を続けたそうです。

炊き出しに取り組んだのは、「地元の人に、地元でいつも食べている料理を食べてほしい」という思いからだったそうです。
「山菜料理やてんぷらは喜ばれたよ・・・お煮〆や温かな味噌汁などね。
食べ物の大切さも感じてもらえたみたいで、うれしかった」
館長はその時のことも話してくださいました。


この日は大掃除だったために、ひころレディースの皆さんの郷土料理はいただけませんでしたが、また機会を見つけて行きたいと思います。


(平成23年12月15日)