header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月15日木曜日

2011年12月15日木曜日23:28
こんにちはnew-Tです。

忘年会の季節です。
今年の忘年会は例年とは違ったおもむきになることでしょう。
すべてを忘れたい年でもあり、すべてを記憶にとどめたい年でもあり、
ひとり過ごしたい人もあり、にぎやかにワイワイやりたい人もあり、
個人的には不忘年会にしたいと思っていますが。

仙台駅西口のさくら野百貨店と中央通りハピナ名掛丁の間に「じゃんじゃん横丁」という小路があります。
飲み屋街ですね。
わたしも若い頃からお世話になりました。

ということで、もう40年のお付き合い。
かつてはおやじが似合う場所だったのですが、最近はお洒落なカフェバーが進出して、ちょっと雰囲気が明るくなってきました。

その一角に「復興支援酒場」があります。





店の名前が直球ですね。これが大事じゃあ!!って感じです。

そして本当に支援しているんです。
呑兵衛に支援はもちろんですが、寄付という支援です。
売り上げから必要経費を引いた利益すべて寄付金にしているといいます。
寄付金は宮城、岩手、福島各県庁へ。

オープンは今年の9月13日。
秋田で全国展開する飲食業の企業、株式会社ドリームリンクが経営しています。
営業管理本部長の最上明彦さんと電話やメールでお話を伺いました。

「東北の企業として飲食での支援を考えた結果、非利益で被災地3県に寄付をする店舗を運営することにしました」

東京都心の店舗では帰宅難民を受け入れ、翌日には東北店舗を中心に炊き出しを開始しました。ボランティアの方々への1品サービス、復興支援宴会メニューでの寄付などを続けてきて、9月の復興支援酒場仙台店開店となるわけです。

とにかく宮城、岩手、福島の地酒が豊富。宮城25種類、岩手17種類、福島53種類と、酒好きのわたしでも知らない酒がある。いやはやわしゃまだまだガキですな。






「本当に寄付してんの?」なんて入ってくるお客さんがいるようですが、お店のシステムと寄付金を張り出してあるポスターを見て納得、ガンガン飲んで食べて復興に寄与していったとか。

店長の村上達也さん(26歳)は秋田の人。
「呑んで復興!!被災された方々が元気になってもらえる場になればいいと思います。やり甲斐ありますよ」






来年1月17日には復興支援酒場東京店も開店予定。東京の皆さん、よろしくです。

取材申し込み、写真撮影で2回来店しました。
各地の地酒はもちろん、おでんと焼き鳥の盛り合わせがお薦めですね。
安ッ!!

「復興支援おせち」も予約受付中とのことです。

復興支援酒場
仙台市青葉区中央1丁目8-2 よろづや駅前ビル1階
022-712-2538
http://www.dreamlink.co.jp/topics/fukkousakaba/

(平成23年12月15日)