header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年12月12日月曜日

2011年12月12日月曜日15:31

皆さん、昼下がりいかがお過ごしでしょうか?
ホイ・コーロー先生です。
12月も中旬、1年が終わろうとしています。
残り半月、とりあえず頑張ってみますか。

さあ、今日やってきたのは、太白区西中田にある『相澤鮮魚店』さん。
「元々、閖上(名取市)で営業していた」と、店主の相澤道夫さん。
こちらにお店を構えたのは、偶然知人の方に紹介されてのことだそうです。




売り場は刺身・寿司・惣菜・魚販売の4部門。三陸産や青森産など全国各地の魚を使用しているそうです。
「曜日ごとに作る部門を決めてるんですよ。ほら、調理スペースが狭いからさ。閖上の時は、これの3倍はあって、全部まとめて出来たんだけどね」と相澤さん。

閖上を懐かしみながら話している表情が、何ともいえませんでした。




お店の商品はどれも手作りで、1つではなく2つ3つと買ってもらえるような価格で商品を提供していきたいとのことです。






「今のところ、色んな方に来てもらってます。大手スーパーに負けないようきめ細かいサービスを心掛けてます。例えば、既製品を使わない、きれいに下ごしらえをして、調理しやすい状態でお渡しするとかだね」と、相澤さんのお客さんに対する心配りを感じました。

今後、この地で10年以上はやっていきたいとおっしゃっていました。

閖上の地で築いた軌跡を、この地でも築いてほしいと思います。

そして、大手スーパーが負けるくらい『相澤鮮魚店』ファンが増えればなと想像しながら、次の取材へ。





※曜日ごとの販売カテゴリー
月・火・水→お惣菜 木・金・土→お寿司 月~土→お刺身・お魚販売

気になった方は、ぜひ足を運んでみてください!

『相澤鮮魚店』  住所:仙台市太白区西中田7-23-20
連絡先:022-741-1088


(平成23年12月12日)