header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年11月24日木曜日

2011年11月24日木曜日14:28
こんにちは。引き続き石巻より、アオキです。


かどや精肉店の山内さんを訪ねた時、ちょうどお店に顔を出しに元気よく登場したのは、NPO法人オンザロード店舗再生班のネギさんでした。お話することができたので、ボランティア団体目線で石巻復興への熱いお話を聞かせていただきました。

ネギさんは、店舗再生班のリーダーを務める方で、携帯電話が鳴りっぱなしで、仲間の顔を見るとすかさず笑いを交えたコミュニケーションを取るムードメーカー。

千葉県出身のネギさんは、以前は板前さんだったそうです。なぜ転職を?? という質問に、「ボランティアがしたいなと思ったから」という、まっすぐな答えをくれました。
ボランティア経験のある友人の紹介で5月からオンザロードの活動に加わったそうです。

5月中は渡波地区の活動に、6月に店舗再生班ができてからは、地元の街づくりに力を入れています。その名の通り、店舗再生のため、やれることは何でもやってくれます。
仲間たちの中には、元大工さん、元電気系のお仕事の方、絵を描くのが得意な方がおり、北は北海道、南は沖縄まで、さまざまな経験のある方で構成されているスペシャルなチームだそうです。
店舗再生班の活動の一環として、8月にかどや精肉店さんのお店づくりをお手伝いしたところ、内装とシャッターの絵を描いた「アート活動」がきっかけで、店舗再生班の名が広まり、かどや精肉店さんともすっかりお知り合いになりました。





「このシャッターの絵が好評で、次々にオーダーが入って、現在仕上がったお店が5件、着工中またはこれから取り掛かる店舗は全部であと約15件ほどあります!! どんな事でも、協力したいです。もし何かあれば、手伝って欲しいことをどんどん言ってきて欲しいです!!」
と、作業現場を案内していただけました。






「今後は地元の皆さんと一緒に街づくりをしていきたいです」と、やる気満々のネギさん☆

皆さん!!石巻にはこんなに素晴らしい助っ人が来て下さっています。晴れの日はもちろん、雨の日も、毎日元気に活動しています。

私自身、その応援に答えるためにも、できることから一つづつ進んでいけたらいいなと思います。

ちなみに、なぜネギさんと呼ばれているかと尋ねると「値切り上手だから」と、いう理由でこのように呼ばれているそうです☆

そんな親しみやすいネギさんに、何かお手伝いして欲しいことがあったら、声をかけてみて下さい!!
きっと助けてくれますよ♪



(平成23年11月24日)