header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年11月16日水曜日

2011年11月16日水曜日15:46
どうも、ホイ・コーロー先生です。
どうもって言われても「お前、誰?」って感じですよね?
じゃあ、軽く挨拶しておきます。
え~今回、色々取材して記事を書く仕事をさせていただくことになりました、ホイ・コーロー先生です。
背丈は、中肉中背です。
短い期間ではございますが、記事の中身は濃くいこうかと。
あ~、自己紹介書いてたら次の取材に遅れそうなのでとりあえずこの辺で。


この日は、お昼にイカフライ定食をいただいた後、『松島観光物産館』というところに行ってみました。


 2階は『松島浪漫亭』という食事処で、1階ではお土産を販売しています。
 店内に入って最初に目に付いたのは、壁に描いてある波と魚のイラスト。津波の威力を、湾内に浮かぶさまざまな大きさの島が守ってくれたことを表現していると、支配人の狩野章さんが教えてくれました。

 「早く再開させることで、復興しいてると認知してもらえる」と、4月から東北・北関東を中心に700カ所ほど営業し、423日には2階、29日は1階を再開させた。ただ、5月初めまで商品が揃わなくて、店舗も半分しか使えなかったそうです。
 その中で描かれたのが、あのイラスト。
 「みやぎの中でも松島は被害が比較的少なく、ここに来てもらったお客様に元気な姿をお見せし、アピールするチャンス」と狩野さん。
 ここの人気商品は、かきめしの素を始めとした、『かき』を使った商品。


 広い駐車スペースを使ってB級グルメ屋台が立ち並ぶ「復興イベント」など、さまざまなイベントを行っています。
 ぜひ、行ってみてください。


松島観光物産館WEBサイト
==========================================
(取材;平成23年11月16日)