header

宮城県復興応援ブログ ココロプレス

「ココロプレス」では、全国からいただいたご支援への感謝と東日本大震災の風化防止のため、宮城の復興の様子や地域の取り組みを随時発信しています。 ぜひご覧ください。

ヘッダー写真説明文

写真 「19年連続 生鮮カツオ水揚げ日本一」に向けて、気仙沼では生鮮カツオ水揚げが順調です。「今年はとりわけ脂が乗っている」と関係者の表情もほころんでいます。
2015.7 ~宮城県震災復興推進課~
2011年11月24日木曜日

2011年11月24日木曜日14:26
こんにちは。いいお天気の石巻から、アオキです。



石巻市中央を歩いていると、内装のキレイな明るい雰囲気のお肉屋さんがあったのでお邪魔してきました。
かどや精肉店さんです。創業38年、オーナーの山内栄喜さんご夫婦がこの地で1から始めたお店です。








震災直後は約1週間、その後6月までは週に1度のペースで、その時にある材料をかき集めて、商店街の皆さまと石巻図書館で炊き出しなどの活動をされていたそうです。

「この地で、復興の火種になればと思って。時間をかけても、毎日一つ一つ進んで来ました。やる気一つで!!」
と、できる限りのことは自分の力でやろうと前を向く姿勢を忘れなかったそうです。

その後、使えなくなってしまった機械類を全て新たに発注し、6月20日から卸業を再開させました。

8月に入るとボランティア・NPO法人オンザロード店舗再生班の皆さんの助けもあり、温もりの感じられる手書きの、素敵な内装・シャッターのお店に生まれ変わり、11月1日お店が再開されたそうです。

「NPOのボランティアの方が、入れ替わり立ち代りたくさんやって来て、お店作りを手伝ってくれました。本当に助けられまた。これからも、彼らの活動を応援していきます」
と、NPO法人オンザロードの皆さんの力無くしてしては今のお店はなかったと話してくださいました。 それ以来、店舗再生班のリーダーのネギさんと交流があるそうです。

そんなかどや精肉店さんの人気商品は石巻ホルモン☆
私がお店にお伺いしている間にも、石巻ホルモンを求めるお客さま来店されてました!!
「まいうー」でおなじみのあのタレントさんも来店されたことがあるそうですよ♪

お店の奥には、愛犬のチャチャちゃんがいました☆
ダンボールの中に小さくちょこんとおさまっていて、おとなしくって紹介されるまでわんこが居るなんて全然気がつきませんでした!!
かわいいチャチャちゃんと、自然に人が集まる、明るく賑やかなかどや精肉店さんでした。



(平成23年11月24日)